スキンケアを有効にするためにもターンオーバーを乱すな!

様々な肌トラブルの続出原因はターンオーバーの乱れによる

部位別大人ニキビ

 

ターンオーバーは痛んだ細胞を修復し、新しい細胞を生み出します。

 

全てのケアの基本であるターンオーバーが乱れると、肌トラブルが続出してしまいます。

 

ターンオーバーの乱れによる肌トラブル

 

ターンオーバーが早まることで生じる肌トラブル

 

  • 肌表面がカサカサに乾燥する
  • かゆみ、湿疹ができる
  • 皮脂があふれ出しオイリー肌になる
  • 大人ニキビができて、炎症する

 

ターンオーバーが早まると、角質層に届く細胞が未熟なままの状態です。
その結果、肌表面はカサカサに乾燥するか、逆に肌を守ろうとして皮脂があふれ出す状態になります。

 

乾燥肌になれば、かゆみや湿疹がおこりなす。
皮脂が多くなればニキビ菌が増え大人ニキビが発生します。
未熟な角質層では免疫がなく炎症が生じてしまいます。アクネ菌と戦うことができないのですね。

 

ターンオーバーが遅くなることで生じる肌トラブル

 

ターンオーバーが遅くなると、本来であれば役目を終え、新しい細胞と入れ替わるアカが表面に溜まってしまいます。

 

このため角質層が厚くなってしまい、ゴワゴワの硬い肌触りになっていきます。
そしてこの状態による悪影響は、一生懸命ケアして化粧品などを使用しても、角質層が厚くなったため浸透性が悪くなり、肌の奥まで栄養や潤いが届かない状態になってしまうのです。

 

このように全ての基本であるターンオーバーが乱れると、様々なトラブルが続出してしまうわけです。

 

ターンオーバーを正常化させる

 

ターンオーバーの乱れがいかに肌トラブルを招くこととなるか理解できたことでしょう。
このためいかにターンオーバーを正常化させるかが重要となります。

 

ターンオーバーを正常化させるためにはまず原因を知る必要があります。

 

ところがターンオーバーの原因は単純でなく、複雑でたくさんあります。
たくさんの原因が複雑に絡み合ってターンオーバーの乱れを生じています。

 

  • 過度のストレス
  • 栄養バランスの乱れ
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 間違った洗顔方法
  • 間違った洗顔料選択
  • 喫煙

 

これらの原因の解消対策については下記の記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事