大人ニキビ市販薬には主に炎症の起きたニキビを治すのに優れている

50種類を超えるニキビの市販薬から自分に合った商品を選ぼう

大人ニキビの市販薬の紹介と、正しい選び方と使い方について

 

ニキビができてしまった時どうするでしょうか?

 

取りあえず気軽にできる対策として、薬局で市販薬を買ってニキビケアをするという人が多いのではないでしょうか。
私も一番最初の時がそうでした。
薬局に行けば気軽に比較して購入可能です。

 

薬局で市販薬を買う理由

  • 「あれっニキビできちゃった」という時にとりあえずニキビケアができる
  • 病院に行くのは気分が重いが、薬局なら簡単に買える
  • 低価格のため経済的に嬉しい

主な理由はこんなところかな、実際に買ったことがある人は確かにそのとおりと思っているのではないでしょうか。
しかし、現在ニキビの市販薬は50種類を超えるほど数多くの商品があり、目移りして悩んでしまいます。ましてや自分に合った商品を選ぼうなどと考えれば一苦労ですよね。

 

大人ニキビって敏感なんですよ。自分の肌に合わない商品を選らんでしまったり、配合成分の刺激が強い場合など“さらに大人ニキビを悪化させてしまう”ケースもありえます。だから実際にはしっかりと成分チェックして選ぶことが大切になります。
薬局なら簡単に買えるという考えは、実は危険と隣り合わせだったのです。でも安心してください。今回、おすすめの大人ニキビの市販薬の紹介と、正しい選び方と使い方について解説していきますから参考にしてください。

 

市販薬には主に炎症の起きたニキビを治すのに優れているという特徴があります。
これは裏返せば炎症が起きていない段階のニキビには効果が少ないということです。
白ニキビや黒ニキビなどはまだ赤ちゃんニキビで炎症していません。このような段階のニキビに使用してしまうと返って悪化させる可能性もあるので要注意です。
ニキビの種類には炎症前の白・黒ニキビ、赤・黄の炎症ニキビがあります。
お肌の肌質も敏感肌・乾燥肌・混合肌など個人によってまちまちです。当然自分の肌質は知っておくべきですし、市販薬一つ買おうと思っても最低限の知識が必要となってきます。
もしかしてあなたがニキビについてまだほとんど何も知らないよという場合、興味あれば
最低レベルの知識習得に下記関連ページを参照してみてください。

 

白ニキビ黒ニキビ赤ニキビ黄ニキビ敏感肌乾燥肌混合肌はこちら

 

当サイトおすすめの大人ニキビ市販薬を紹介

 

各商品に適した肌質やニキビの段階なども紹介しますのでぜひ商品選びの参考にしてみてください。

 

テラコートリル

 

販売会社:ジョンソン・エンド・ジョンソン
分類:指定第2類医薬品
ニキビ有効成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩・ヒドロコルチゾン
効果のあるニキビ:赤ニキビ・ニキビ跡の赤み・背中ニキビ・化膿を伴うニキビ
肌質:乾燥肌・脂性肌

 

テラコートリルは市販薬でありながらステロイドと抗生物質の2つが一緒になった薬です。
ステロイドは医師に処方されなければ基本的に使用できませんが、テラコートリルのステロイドは最も刺激が弱い5群のため市販でも購入できます。
このため強力な抗炎症作用があり、即効性も高い商品です。ニキビ跡の赤み、赤ニキビ、黄ニキビのケアに効果的です。
中身は黄色い塗薬で、べたつきや刺激感もほとんどなく、無臭なのもおすすめなポイントです。
ただし、肌への刺激も強いので敏感肌の方にはあまりおすすめできません。

 


【第(2)類医薬品】テラ・コートリル軟膏a(6g)

 

 

クレアラシル オトナ肌用

 

販売会社:SSLヘルスケアジャパン
分類:医学部外品
ニキビ有効成分:イソプロピルメチルフェノール・アラントイン・レゾルシン
効果のあるニキビ:ニキビ跡・赤ニキビ・黄ニキビ・あごニキビ
肌質:乾燥肌・脂性肌・敏感肌

 

イオウとレゾルシンという有効成分がアクネ菌を殺菌し赤ニキビやそれに伴う赤みを抗炎症作用により抑制してくれます。
ビタミンCの美白効果でニキビ跡を作らずきれいにニキビを治します。
中身は薄いクリーム色の塗薬です。香はイオウの香りが最初鼻にツンときますが、そんなに強い臭いではないので気にならないと思います。
イオウが肌を乾燥させるので乾燥肌の方にはおすすめできません。

 

 

オトナ肌対策クレアラシル 薬用アクネジェル(14g)【クレアラシル】[美容液]

 

 

ペアアクネクリームW

 

販売会社:LION
分類:第2類医薬品
ニキビ有効成分:イブプロフェンピコノール・イソプロピルメチルフェノール
効果のあるニキビ:白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・背中ニキビ
肌質:乾燥肌・脂性肌

 

非ステロイド系の抗炎症剤で、初期の白ニキビから赤ニキビまで、さらには背中ニキビにも使えます。
アルコールが入っているので敏感肌の人は注意しましょう。
名前の通りアクネ菌を殺菌し、炎症を鎮めるW効果でニキビを治療してくれます。

【第2類医薬品】ライオン ペアアクネクリームW 24g

 

 

ビフナイトn

 

販売会社:小林製薬
分類:第3類医薬品
ニキビ有効成分:イオウ・イソプロピルメチルフェノール・グリチルレチン酸
効果のあるニキビ:白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ
肌質:脂性肌

 

寝る前に塗布して寝ている間にニキビをケアすることができるので、手軽だと評判です。皮脂の吸収と、炎症を抑える働きがあり白・黒・赤ニキビのケアに効果的です。
イオウが肌を乾燥させるので乾燥肌の方にはおすすめできません。

【第3類医薬品】小林製薬 ビフナイトnニキビ治療薬 18g

 

 

市販薬の特徴

  • できてしまったニキビを早く治す効果はあるが、予防効果はない。

ここで必ず守るべき重要ポイントは、ニキビの炎症が治まれば市販薬の役目は終了であり、さっさと使用を止めるということです。

 

 

市販薬を使用し続けない理由

  • 市販薬にはニキビに悪影響を与え兼ねない“刺激が強い配合成分”や“添加物”が入っている。

 

市販薬にはよく“イオウ”が入っていますが、大人ニキビには天敵です。
大人ニキビの主原因が乾燥です。このため皮脂をなくす作用が働くイオウを使用すると肌に必要な皮脂までがなくなり、余計に肌を乾燥させ悪化させるためイオウでのケアはNGです。
なお、皮脂が原因でできる思春期ニキビのケアには“イオウ”は使用しても問題ありません。

 

イオウの他市販薬にはよく入っている注意成分

  • イソプロピルメチルフェノール
  • サリチル酸
  • レゾルシン

 

強い殺菌作用でアクネ菌以外の肌を守る良い菌までやっつけてしまうので、バリア機能が弱まり、乾燥や刺激に弱い肌となってしまいます。

 

ステロイドも要注意

実はニキビをできやすくする原因になってしまう可能性があります。
80〜90年代によるマスコミのステロイド薬の副作用についてのバッシングのため、悪い印象をお持ちの人も多いかも知れませんね。
ステロイドはアトピー性皮膚炎などの代表的治療薬で免疫力を下げる働きがあります。
免疫力が高すぎることで起こってしまうアトピー性皮膚炎などのアレルギー反応を下げることには有効でも、免疫力が弱まりアクネ菌に勝てなくなってしまっては大変です。アクネ菌が増殖してニキビのできやすい弱い肌になってしまいます。

 

添加物に注意

添加物は商品を長持ちさせるために使用される場合が多いようです。
世間では無添加食品が賞賛されているように、添加物はホルモンバランスを崩したり肌や体に悪影響をもたらす危険性があります。
人間の体は肝臓や腎臓の働きによって有害なものを体外に排出します。
ここで注目して頂きたい点は、食品に含まれる添加物と違って、化粧品や塗り薬などに入っている添加物は皮膚に直接つけるため体内で解毒できないという点です。
皮膚につけた添加物はそのほとんどが体内に入り込んでしまうという恐ろしい真実を知っておいてください。

 

主な添加物

  • バラペン
  • アルコール
  • 香料
  • タルク

 

市販薬使用時に心がける注意点

 

市販薬は強力な抗炎症作用が働く刺激が強い成分が配合されています。このため肌のバリア機能が低下していることが多く、しっかりと保湿してあげることが大切となります。
浸透力が高い“ナノ”表記の化粧水でうるおいを毛穴の奥深くまで届けてあげてください。

 

市販薬によく含まれる抗炎症成分について説明

 

抗炎症成分は、コルチゾンなどのステロイド系と、イブプロフェンなどの非ステロイド系に大きく2つに分けられます。

 

ステロイド系
メリット

  • 効果が早くあらわれる
  • 短期間で治る

 

デメリット

  • 長期間の連用が不可
  • ニキビの状態によっては悪化に繋がる

 

非ステロイド系
メリット

  • 効果は比較的穏やか
  • 長く使っても副作用が出にくい

 

デメリット

  • 炎症が治まり切るまでに時間がかかることがある
  • 副作用を避けるため塗った部分を紫外線に当てない


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事