紫外線対策にはこれからは日差し対策サプリ。魅力を知ったら手放せない。

大紫外線の大人ニキビへの影響と対策

大人ニキビと紫外線

 

部位別大人ニキビ部位別大人ニキビ

 

今回は紫外線が皮膚に与える影響について考えていきます。

 

太陽光線の約50%が可視光線だと言われています。そして45%が赤外線で、残った5%が紫外線という内訳になっています。

 

紫外線が皮膚にダメージを及ぼしていることはもはや一般常識ですね。

 

紫外線とは、太陽から発せられる電磁波エネルギーの一種なので、常に人は紫外線を浴び続けている状態なのです。

 

紫外線はしみやそばかす、皮膚がんの原因となります。あなたは紫外線が、ニキビの原因にもなることを知っていたでしょうか?

 

紫外線について

部位別大人ニキビ

 

紫外線は波長によって、UV-A(紫外線A波)、UV-B(紫外線B波)、UV-C(紫外線C波)の3種類に分けられます。
UVはウルトラバイオレット(UltraViolet)の略です。

 

UV-A(紫外線A波)特徴

 

UV-Aは、肌を老化させ“シミ”以外にも“シワ・たるみ”までも引き起こすといわれています。地上に降り注ぐ紫外線の約95%がUV-Aなのです。つまり、地上に届くほとんどの紫外線がUV-Aだということになります。

 

波長の長い(320〜400ナノメートル)UV-Aは肌の奥、真皮にまで到達し、ハリ・弾力を支えるコラーゲンやエラスチンを壊してしまいます。

 

雲や窓ガラス、カーテンも通り越えてしまうほど波長の長い紫外線のため、曇りでも室内でも注意が必要です。

 

UV-Aが特に降り注ぐ量は、5月〜8月が1番多いと言われていますが、真冬でもかなりの量が降り注いでいるので油断大敵です。

 

 

UV-B(紫外線B波)特徴

 

UV-Bは、波長は短い(280〜320ナノメートル)ですが、皮膚に対して強いダメージを及ぼします。
よく知られている「サンバーン」といわれる皮膚を赤くヒリヒリさせるような日焼け状態にするのはUV-Bによる影響です。また長時間浴びていると活性酸素が増加し、ニキビが炎症を起こし、悪化したりニキビ跡が残ったりしてしまいます。

 

 

UV-C(紫外線C波)特徴

 

UV-C(波長は190〜280ナノメートル)は、地球上大気圏のオゾン層に吸収され地上まで届くことはほとんどありません。

 

近年の温暖化現象による環境破壊によってオゾン層の破壊がおこり地上に到達する危険性が危惧されています。実際到達するUV-Cの量はだんだんと多くなってきているといわれています。

 

紫外線の中で一番人体に有害だと言われているのがこのUV-Cです。あたってしまうと肌は重度のやけどのようなダメージを受けてしまいます。
また簡単に皮膚がんが発症することが予想されます。

 

 

紫外線によるニキビへの影響

 

紫外線を浴びると皮脂は酸化してしまいます。酸化して古くなった皮脂は「過酸化脂質」と呼ばれる物質に代わり、皮膚に刺激を与えることで角質を厚くします。この結果皮脂の出口が狭くなり毛穴の詰まりをまねくのです。

 

紫外線は、毛穴に存在する常在菌であるアクネ菌と関連して、肌に悪影響を及ぼします。
アクネ菌がつくりだす“ポルフィリン”という物質があるのですが、ポルフィリンは、紫外線に当たると活性酸素を発生させます。活性酸素は必要量までなら体に良いが、大量に発生すると膚にダメージを与え、皮脂の酸化、炎症、角質肥厚などの各種のニキビ原因となる肌トラブルを引き起こします。

 

皮膚に存在するスクワレンという成分は非常に酸化しやすく、紫外線を浴びるとすぐ酸化します。その周りの皮脂も連鎖的に酸化することでニキビの発生を招きます。

 

さらに紫外線はメラニン色素を大量に生成し、色素沈着してニキビ跡をいっそう治りにくくします。

 

紫外線はとっても悪物のように思われがちですが、骨をつくるのに重要なビタミンDの生合成に役立つなど、良い面も併せ持っているんですよ。人体に悪影響を及ぼさないように長時間大量に浴びない工夫をしましょう。

 

 

紫外線対策

 

部位別大人ニキビ

 

日焼け止め

 

日焼け止めクリームを塗ることは紫外線からお肌を守る有効な対策手段の一つです。
しかし、間違った日焼け止めクリームを選んでしまうと、これもまた肌トラブルの原因となってしまうので注意が必要です。

 

日焼け止めには、SPFPAの2つ表示方法があるので覚えておいてくださいね。
SPFはUV-B(紫外線B波)、PAはUV-A(紫外線A波)をブロックする効果を数値で表したものです。

 

SPFは、国際的にも測定されているようですが、PAは日本独自の表記だと言われています。

 

UV-AよりUV-Bの方が肌へのダメージが大きいため、SPF、サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)を重視した日焼け止めクリームが多いようです。

 

この数値は日焼け止めクリームを塗ることで、日焼けを遅らせることができるという時間を数値化したものです。

 

この数値の意味は数字が大きいほど効果が高くなりますが、30だと30時間効くという意味ではありません。紫外線が当りだしてから日焼けしてしまうまでの時間をSPF30なら30倍遅らせることができるという意味です

 

ここでのポイントは残念ながら日焼け止めを塗ったからといって100%紫外線が防げているわけではなく、少なくできているだけで、時間がたてば日焼けしてしまいます。

 

なので、どの数値のものでも最終効果は対して変わらないのですが、この数値が高いものほど、紫外線をブロックするために肌に負担の大きい成分を使用しています。

 

肌のことを考えるなら、SPF10〜20くらいの低い物を使用することをオススメします。

 

また、PAの横の+というのは、UVAの防止効果の大きさを現しています。
当然こちらも+の数が多いほど肌への負担が大きくなります。PA++くらいまでにしておくのがオススメです。
せっかく日焼け止めを塗っても、それが逆にニキビを悪化させてしまっていては意味がないですからね。

 

日焼け止めを塗って外出した場合、帰ったらすぐにしっかり洗い流すようにしましょう。

 

紫外線は、夏でも冬でも関係なく私たちに影響を及ぼしていることを意識して、日傘や手袋なども併用して紫外線対策をしっかりしておきましょう。

 

 

太陽に負けるな!飲むサプリで日焼け対策

 

飲む日差し対策サプリランキング /人気4商品を紹介

 

日焼け止めを塗るのが大変で嫌いだ。日焼け止めのベタつきや肌への負担が気になってしまう。そんなあなたにおすすめしたいのが、内側から太陽ケアをしてくれる日焼け止めサプリです。

 

汗をかいても水に濡れても関係なし!飲むだけで簡単にUVケアができますよ。
紫外線防御作用が認められる成分が高配合されています。

 

朝飲めば終日OK!持続してケアできるので、日焼け止めのように面倒な塗り直しなどは考える必要なしで済みます。

 

日本ではまだなじみが薄いようですが、実は欧米などではすでに「飲む日差し対策サプリ」は当たり前となっているんですよね。面倒な手間いらずにストレスフリーでUVケアができます。1度使用すれば手放せなくなること請け合いです。夏場にサラサラの素肌で過ごせるなんて最高な気分が味わえますよ。

 

焼きたくないけど日焼け止めが苦手な人は、ぜひ魅力的なこの新しいケアにチャレンジしてみましょう。

 

【WHITE VEIL〜ホワイトヴェール〜】

  • 話題の成分ニュートロックスサンを配合した世界最先端のUVケア商品です。
  • 紫外線対策は“塗る”から“飲む”時代へ、これ一つで、焼かないだけでなく、紫外線による光老化を防御+抑制する便利なサプリ。
  • 1日2ー4粒だけでOK(飲みやすい小さな粒タイプです)
  • 日焼けに負けない。サプリメントだから全身OK。
  • 植物成分100%。100%オーガニックのマルチビタミン&ミネラル配合です。



 


 

【ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス】

 

  • 亜熱帯に生息するシダ植物から抽出されたヘリオケアだけの特許成分FernBlockR配合して、アジア人向けに処方された諸成分を特別配合。
  • 形状はカプセルです。



 


 

noUV Care White(ノーブケアホワイト)

 

  • 熱帯地帯のシダ植物から得られるPLエキス(ポリポディウム・レウコトモス)を配合!
  • 購入ユーザーの約2割が男性で、男性からの注目度も高い!
  • 国内百貨店、ドラッグストアなど600店舗で販売。
  • 形状はカプセルです。

 



 


 

【やかないサプリ】

 

  • ブライトニングパインという、パイナップルから抽出したセラミド原料より、太陽の光による炎症と、黒くなる現象を抑え(太陽の光のブロック)ます。
  • フルーツアレルギーの方は避ける必要あり。
  • 太陽の光を浴びるイベントがある場合(プール、 アウトドア、など)7日前から飲み始めることで、日焼けしにくい肌をつくり、日焼けからの回復を早める「やかないサプリ」。
  • 形状はカプセルです。

 



 


 

 

続いて定番のおすすめ日焼け止め商品を紹介

 

1位:カネボウ アリィー エクストラUVプロテクター(ホワイトニング)

 

第1位に輝いたのはカネボウ アリィーエクストラUVプロテクター(ホワイトニング)です!
安定した人気を誇ります。毎年夏にはこの商品というリピーターも多いでしょう。
美白効果と強力な紫外線カット力を兼ね備えており、日差しの強いビーチでも安心して使用可能です。
クレンジングで簡単に落とせるのも人気の秘密です。

 

 

【定形外対応】カネボウ アリィー エクストラUVプロテクター(ホワイトニング)N 60mL ネコポス不可

 

 

2位:資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーン

 

  • 強力に紫外線をカットしてくれます。絶対に焼きたくない方に本当におススメです。
  • 海.山.どこでもok! 化粧下地もok 専用クレンジング不要日焼け止め。
  • 伸びも良く、塗りやすいのも特徴。

 

 

送料無料 資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーン A+N 60ml 乳液タイプ gl60

 

 

3位:花王 ニベアサン プロテクトウォータージェル

 

  • 化粧水のような軽い使用感で人気です。
  • 塗りやすさが魅力のジェルタイプの日焼け止め。

 

 

花王 ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35 ポンプ 140g【kaouv】

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事