ピーリングの正しい実施時期であるターンオーバーの遅れを説明する。

ピーリングの実施時期であるターンオーバーの「早い」と「遅い」の状態について

ピーリングの正しいケアを理解して美肌をキープ

 

ピーリングの”ピール”には「剥ぐ」という意味があり、古い角質をはがしてターンオーバーを促進させ肌荒れ改善につなげる効果があります。
ピーリングは間違った使用をするとお肌を傷めてしまう危険性を含んでいます。正確なピーリング知識を得て正しい使用方法を身に付けましょう。
分かり易く説明していきますからね。

 

ピーリングは大きく2種類に分かれる

 

「化学的」「物理的」

 

化学的=「ケミカルピーリング」
酸を直接肌に塗り、角質を溶かしていくものです。

 

物理的=「レーザーピーリング、クリスタルピーリング、ダイヤモンドピーリング」等々。
物理的ピーリングの種類は膨大にあります。

 

物理的ピーリングは皮膚科や美容クリニックなどの医療機関で受けるものと認識してもらえれば結構です。
したがって普段みなさんが自分で行うケアではありませんが簡単にまとめて紹介してみます。

 

レーザーピーリング:レーザーで古い角質を焼く
クリスタルピーリング:アルミニウムの微粒子を吹きかける

 

基本的に美容目的となり、保険が使えない自由診療になるため、大体1回あたりの値段は5,000〜1万円程度。(クリニックより金額の開きがありますからね)

 

メリット

  • 即効性が期待できる。
  • 確実な効果を実感できる。
  • シミやニキビ跡などのトラブルにも効果を感じやすい。
  • 肌質や状態に合わせた効果的なピーリングを選択できる。
  • 不安やトラブルがあった場合、医師に相談すれば適切な処置をしてもらえる。

 

デメリット

  • 費用が高くなりがち。
  • 信頼できる医師を選ばないと刺激が強いため、肌トラブルが起こる可能性がある。

 

それではみなさんが実際に日常生活で関わる「ケミカルピーリング」について説明します。

 

「ケミカルピーリング」はさらに細かく2つに分かれる

 

「AHA(アルファヒドロキシ酸)」「BHA(ベータヒドロキシ酸)」

 

BHAは化粧品には0.2%までしか配合できません。なぜこれほど薄い濃度しか許されていないかというと、角質を溶かす作用が非常に強いからです。
このためほとんど成分として含まれませんので、ここでは非常に強い成分なのだということだけ覚えておいてください。

 

私たちが使用する可能性のある「ピーリング石鹸」や「ピーリングジェル」はほとんどがAHAです。
AHAはフルーツ酸とも呼ばれ、乳酸、クエン酸、リンゴ酸、グリコール酸などの天然由来の成分が主で、比較的刺激が低いことで知られています。

 

ピーリングは古い角質を取り除いて肌を活性化させる効果があり、シワ・シミ・ニキビなどたくさんの肌トラブルを改善してくれるすごい美肌ケアなのです。

 

本来私達の皮膚はターンオーバーという新陳代謝によって、正常な状態なら28日周期で古い角質がはがれ落ちて新しい角質に生まれ変わるというサイクルを繰り返しています。
このサイクルが遅れてくると以下のようなトラブルが生じます。

  • シワ、たるみ、シミ、ニキビ跡
  • 毛穴の開き・黒ずみ、くすみ
  • 乾燥、肌のゴワつき

古い角質が残ってしまうことでこんなにもたくさんの肌のトラブルが起こるのです。

 

ターンオーバーが正常に働けば古い角質は垢となって自然とはがれ落ちていくものです。
これが加齢や生活習慣の乱れや肌のストレスなどにより、ターンオーバーの乱れを引き起こします。

 

ピーリング効果について紹介

 

シミやニキビ跡はなかなか消えず問題トラブルの代名詞です。
シミやニキビ跡の原因は、紫外線などで肌がダメージを受けて発生したメラニン色素の沈着です。
ピーリングをすると古い角質と一緒にメラニンやくすみを取り除くことができ、シミやニキビ跡の予防や薄くすることができます。また古い角質を取り除くことで肌を柔らかくして、化粧水など水分の浸透率を高めて保湿効果をアップさせます。

 

上記のように各種効果があるため何でもかんでも「ピーリングで解決できてしまう」みたいな風潮になっています。

 

ただしピーリングでもあまり効果が期待できないものもあります。簡単に紹介しておきます。

 

深いほうれい線やシワ
ほうれい線やシワがお肌の表面ではなく奥の”真皮”まで届いている場合には効果が出ません。ピーリングはお肌の表皮を削るものだからです。

 

血行不良による目の下のくま
目の下のクマは血行不良によるものなので、表皮を削っても効果は表れません。

 

遺伝性の生まれつきのそばかす
そばかすは遺伝であることが多いのでピーリングの効果は期待できません。紫外線や生活習慣による後天的なものの場合、ピーリングにより多少薄くなることはあります。

 

ここからが重要ですからね

 

ここで注意するべきなのが、
本来、“ピーリングをやるべき肌の状態は限られている”という点なのです。
社会一般に現在「とにかくピーリングをしておけばどんな肌トラブルも大丈夫!」という間違った情報、認識が広まってしまっています。
ピーリングは「古い角質」を取り除くものですから、当然、「バリア機能を持っている角質」も取り除いてしまっています。
このためピーリングしてお肌がきれいになったと感じたのに、その後肌荒れが起こった、赤くなった、乾燥したなどの症状が出て、結局ニキビが増え悪化してしまうことがあります。

 

このようなことにならないための対策

  • 自分に合ったピーリングの種類・成分をしっかり選ぶ。
  • 必要以上にピーリングを行わず使用頻度を守る。
  • 保湿などのアフターケアをしっかりする。

    (ピーリングは、よく皮膚を1枚むいたような状態だと例えられます。このように今までより無防備になっているわけですから、肌を守るための保湿ケアはいつもより入念にということです。)

 

上記3点を心がけるだけでもほとんどトラブルを心配する必要はなくなります。

 

実際のピーリング時期を紹介

 

ピーリングは「ターンオーバーが遅くなっている時」に行うべきなんです。

 

「そんなこと知ってるよ」という人も多いのではないでしょうか?
ここで注意すべき点は、本当にターンオーバーが「遅く」なっているのか?間違って判断していないかという点です。
あなたがターンオーバーが「遅く」なっていると判断した症状が、実際はターンオーバーが「早く」なっているケースが非常に多いのです。
例えば肌が汚れていてゴワついている状態は、ほとんどの人がターンオーバーが「遅く」なっている場合と思いがちですが、ほとんどの場合ターンオーバーが「早く」なっている状態なのです。そしてそんな肌が傷ついた状態でピーリングをやってしまうためにかえってニキビを悪化させることとなるのです。

ターンオーバーが早くなっているのかそれとも遅くなっているのかさえ間違えず正確に把握できれば、効果的な手法であるピーリングを活用することができます。

 

ピーリングすべき状態を紹介

  • 加齢により角質が溜まりやすくなってきた。
  • 消極的なスキンケアや体質も含め普段の洗顔で角質を落としきれていない。

 

具体の症状を紹介

  1.毛穴が開いている
  2.化粧水が浸透してくれない
  3.化粧ノリが悪い
  4.クマやシワ、シミが気になる
  5.肌のくすみが気になる、肌がゴワゴワする

 

ターンオーバーが遅くなっている時は角質が溜まり肌が厚くなっており、上記の2,3の症状が感じられます。肌のゴワゴワ感などはターンオーバーが「早い」場合との区別が難しいので他の症状と併せて判断しましょう。
また、ピーリングを行い症状がすぐれないと感じた場合は使用時期を間違えた可能性があります。使用時期が正しくても使用頻度が高いとマイナス効果となりますので、十分注意しましょう。目安は週に1〜2回です。

 

ピーリングジェルの正しいケア方法

 

使用量を守る
ピーリングジェルを使用する際は使用量に注意しましょう。
量が多すぎても少なすぎても、ピーリングの効果が薄れてしまいます。商品パッケージなどを確認して使用量の指示がある場合はそれに従ってください。

 

顔全体に広げて指の腹でやさしくマッサージ
最初に指の腹でやさしくなでるように顔全体に広げてマッサージして、肌全体に浸透させることを心かけましょう。指に力を加えて強くこすってしまうのはNG、肌に負担をかけてしまわないようにしてくださいね。マッサージは指の腹でクルクル円を描くようにすると効果的です。おでこ、頬、鼻、あごなどの各部位に分けて行いましょう。

 

ぬるま湯でしっかりとすすぎ洗いする
角質がポロポロと取れてきたと感じたら、ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。すべての洗顔においてぬるま湯は絶対の基本です。34〜35℃あたりがベストです。手で触った温度の感じを覚えてしまいましょう。熱めのお湯や冷たい水を使うと肌が刺激を受け、ピーリング後に肌荒れを起こすケースがあります。

 

ピーリング後の保湿がとても大切
ピーリング後は、素早く保湿成分がたっぷり含まれた化粧水や美容液で必ずスキンケアを行ってください。ピーリング後には肌バリア機能が低下して、肌が乾燥状態になるため、外部からの刺激を受けやすくなっています。そのため、素早く保湿ケアをして肌をうるおし、バリア機能を回復させるようにしてください。

 

ピーリングジェルの使用頻度を調節する
ピーリングジェルは古い角質を取り除くため、何度も使用すると肌を傷める原因になります。傷ついた皮膚が再生される前に、またピーリングを行えば、さらに肌を傷めることとなります。すると、肌機能がどんどん低下して、負の連鎖作用でさまざまな肌トラブルが引き起こされやすくなります。ピーリングの効果を得るためには、週に1〜2回を目標に定めた使用頻度の調節を実施してください。

 

肌の調子を見定め不調な時はピーリング使用しない
ピーリング後の肌は皮膚を1枚剥いだような状態ですから、とてもデリケートで刺激を受けやすいのです。肌荒れや炎症、ニキビなどの肌トラブルなどを起こした状態では絶対ピーリングを行わないでください。ピーリングで何でも治るなどと錯覚して使用すると、ますます悪化してしまいます。

 

ピーリングジェルの選び方のポイント

 

ピーリングジェルは肌への負担が大きい製品です。このためお肌に優しいものを選ぶことが最重要ポイントです。
お肌に優しいものを選ぶためには成分チェックが必要です。
お肌に効果がある成分と注意すべき成分を紹介します。

 

お肌に効果がある成分

 

「ヒアルロン酸」
ヒアルロン酸は細胞と細胞との間に多く存在しており、水分の保水力保持やクッションのような役割で細胞を守っています。ヒアルロン酸の量が減少してしまうと、水分が保持されづらくなり、肌のハリが失われてしまいます。

 

「プロテオグリカン」
プロテオグリカンには、角質を取り除きうるおいを保つ作用があり美肌効果が期待できます。皮膚や軟骨を柔軟にして、肌のハリやうるおいをもたらし、ターンオーバーを促してくれます。

「プラセンタ」

プラセンタとは、哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出した胎盤エキスのことです。新陳代謝の調整などのアンチエイジング効果が期待できます。加齢による体の機能の低下をサポートしたり、新しい細胞を生成したりする作用があります。

 

「コエンザイムQ10」
コエンザイムには強い抗酸化作用があります。活性酸素除去作用があり、シミなどを防ぎます。
また、ターンオーバーを促進する効果もあり、古い角質を取り除いてなめらかでうるおいのある肌にします。

 

「コラーゲン」
保湿成分の代表選手がコラーゲンです。肌にうるおいを与えて、ハリやツヤを保ちます。
加齢による肌機能の低下を防ぐことができ、シワやたるみなどの症状を起こしにくくします。

 

お肌に注意すべき成分

 

「グリコール酸」
フルーツ酸(AHA)系のピーリングジェルに含まれることが多く、大変ピーリング効果の高い成分です。その分“肌への刺激も強い”と認識しておきましょう。
高濃度で使用すると、強い刺激性を発するため、敏感肌の人は使用を控えた方が良いでしょう。

 

「プロテアーゼ」
プロテアーゼはたんぱく質分解酵素の総称です。これは本来、お肉を柔らかくするために使用する物質なので、人の肌などは簡単に柔らかくしてしまいます。基本的にたんぱく質分解で肌に負担をかけるので、プロテアーゼ配合のピーリングジェルを毎日使ったりするのは控えた方が良いでしょう。

 

「合成界面活性剤」
化粧品の成分が分離しないための接着剤のような成分で、肌への刺激が強いことで有名です。合成界面活性剤の中で最も避けるべき成分はラウリル硫酸Na(ナトリウム)です。
とても刺激が強く、皮膚に残ってしまうと肌を乾燥させます。
敏感肌の人には、オルフィン(C14-C16)スルホン酸Naやラウレス硫酸Naもおすすめできません。

 

「サリチル酸」
サリチル酸はピーリングの成分としてよく含まれています。角質を溶かす作用があり、とても強力な成分のため注意が必要です。成分表で成分量をチェックすべきです。乾燥肌、敏感肌の人は避けましょう。

 

ピーリングジェルの基本情報を伝えてきました。
続いて当サイトオススメのピーリングジェルを紹介していきます。

 

東洋ライフサービス ナチュラルアクアジェルキュア

とにかく肌に優しいピーリングジェルを目指したことで有名な商品です。その結果、他の商品と成分比較した場合、より成分が少ないのが特長です。
化粧品メーカーとして知名度の高いメーカーではありませんが、発売後、大々的なCMをすることなく、口コミで徐々に人気が出て、気が付くと爆発的人気になっていたという商品です。今や海外にも評判が広がり、アメリカでも日本製の良質スキンケアアイテムとして、大変人気が高い商品となっています

 

 

【宅配便】【送料無料】東洋ライフサービス ナチュラルアクアジェル キュア 250g≪ピーリング≫『4582167870017』

 

アズマ商事 ピーリングジェルむきたまご肌

この商品もユニークですね。
発売後、大々的なCMをすることなく、アズマ商事温泉コスメシリーズとして、全国各地の旅館やホテルに置いてあるため、旅行や出張の際に使って、感動してリピートしました!という圧倒的な口コミで人気に火が付いた商品。
海洋性コラーゲン、ヒアルロン酸、天然植物皮膚保護成分使用で毛穴の汚れを落として肌の潤いを守ります。
ゴマージュ効果が高く使用するとカスのようなモロモロがしっかり出て、ピーリング感を実感できます。顔だけでなく、身体全体に安心して使用できます。

 

 

【アズマ商事 ピーリングジェルむきたまご肌 】ピーリングジェル むきたまご肌 270ml旅美人 ピーリングジェルむきたまご肌 旅美人 ピーリングジェルむきたまご肌送料無料

 

オルビス アクアピーリングジェル

ピーリングジェルの発売元には知名度の高いメーカーが少ないなか、安心の大手メーカーです。
ゴマージュ効果が高いピーリングジェルであり、カスのようなモロモロがしっかり出るとの口コミ情報が多い商品です。
全成分のうち、1番多いのは水という潤い系のピーリングジェルですが、ジェル自体はやや硬めです。

 

 

オルビス アクアピーリングジェル 120g [ ORBIS / ピーリングジェル / 角質ケアジェル ]【tg_tsw_7】『2』

 

クレンジングリサーチジェルピーリングb

この商品は敏感肌がターゲットです。
敏感肌さん用でもきちんと肌をツルツルにしてくれる、貴重なピーリングジェルですね。
フルーツ酸(AHA)を使用に加えてこんにゃく粒(マンナン)が配合されており、優しい上にしっかりと古い角質を除去します。
敏感肌への刺激を意識して90%以上が水と保湿成分となっています。使用後の保湿効果もバツグンです。
敏感肌のみなさんは週1回の使用頻度がオススメです。

 

 

クレンジングリサーチ ジェルピーリング b 145ml/スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー

 

福樹 ナチュレーヌアクアピール

福樹「ナチュレーヌアクアピール」は4種類「コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワラン・ローヤルゼリー」の高保湿成分が配合されているので、ピーリングジェルを使用した後でもしっとり感を得ることができます。
エッセンシャルローズオイルとローズ水使用で、ほんのりとバラの心地よい香りが広がります。

 

 

ナチュレーヌ アクアピール モイスチャーピーリングジェル 300ml[ナチュレーヌ ホームピーリング]【送料無料】

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事