大人ニキビの原因を知り自信の原因を見つける。

大人ニキビの原因を理解して早期治療へ

大人ニキビの原因

 

あなた自身の原因を見つけ出しましょう

 

大人ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れによる皮脂分泌や毛穴の角質肥厚への影響と加齢や生活習慣、間違ったスキンケアによる肌のバリア機能の低下が挙げられます。

 

あなた自身の原因を見つけることが、まずは早期治療へと繋がります。

 

 

主な大人ニキビの原因

 

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • 睡眠・運動不足
  • 偏った食生活
  • 過剰な喫煙・飲酒
  • 便秘
  • 紫外線
  • 洗顔料のすすぎ残し

 

大人ニキビの原因を紹介していきますので、内容理解してあなた自身の原因を見つけ出しましょう。原因解明があってこそ、その後の予防、治療へ繋がってゆきます。

 

大人ニキビの特徴

 

最近は20代を過ぎてからの大人ニキビが増えています

  • 頬やあごの線に沿ったあたりや、口周りなどのUゾーンにニキビができることが多い?
  • 生理前になるとニキビができやすくなった?
  • ポツポツとしたニキビが繰り返しでき、一度できると治りも遅い?
  • ニキビは乾燥してカサついている

こんな症状にうなずいてしまうあなた、それが「大人ニキビ」です。

 

10代のニキビとは原因がちがいます。
10代の思春期ニキビの原因は、成長ホルモンにより皮脂が過剰に分泌されるためです。
大人ニキビの原因は、肌の新陳代謝が悪くなることによる古い角質で毛穴が塞がれ、皮脂がつまりアクネ菌が過剰に繁殖して炎症することです。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

生活環境の乱れがホルモンバランスの乱れに繋がります

 

部位別大人ニキビ

ホルモンバランスの乱れにより、女性ホルモンであるお肌のうるおいを保つ働きのエストロや、皮脂の分泌の促進作用を持つプロゲステロンが影響を受けます。

 

ホルモンバランスの乱れを及ぼす主な原因は、ストレス、睡眠不足などです。

 

強いストレスは、交換神経を緊張させ自律神経のバランスを崩します。ストレス対処のために「副腎皮質ホルモン」が分泌され、それに伴って男性ホルモンが分泌されます。

 

男性ホルモンは皮脂分泌や毛穴の角質肥厚に影響を与える働きがあり、毛穴つまりを起こしやすくなり、その結果ニキビにつながります。

 

女性が生理前(排卵期と呼ばれる、生理の2週間前あたりから、生理が始まるまでの間)に大人ニキビができやすいといわれる原因は、女性ホルモンのバランスが崩れるため、男性ホルモンの影響を受けやすい時期となるためです。

 

女性の場合は30代後半でもう一度DHEA(男性ホルモン)分泌のピークがきます。

 

睡眠不足

 

睡眠不足を改善し、肌のターンオーバーを活性化させましょう

 

部位別大人ニキビ

睡眠不足になると、肌の免疫力が下がり大きく化膿するニキビができやすくなります。遅くても12時くらいまでには寝て、肌がケアされる睡眠時間帯を意識した規則正しい睡眠をとってください。

 

睡眠不足だからといって、寝だめしてもいけません。体の疲れはとれても、肌への悪影響は蓄積していきます。寝不足無いように最低6時間は睡眠時間をとりたいものです。

 

最近では入眠してから3〜4時間がゴールデンタイムと定義されています。
睡眠直後から良質なノンレム睡眠に至ることが大切です。

 

肌の乾燥

 

「肌がつっぱる」「肌のカサカサが気になる」などの自覚症状がありませんか

 

「乾燥するとニキビができる」などといわれるように、乾燥も大人ニキビの原因となります。
ここで注意願いたいのは、肌の水分は増やした方がいいが、油分は増やしてはいけないということです。
油分はアクネ菌(ニキビ菌)の栄養だからです。

 

ニキビ予防には、肌の水分を増やしてやわらかい状態を保つことが大切です。水分不足になると、毛穴の出口の角質が厚くなり毛穴を塞いで脂質が溜まり、アクネ菌の増殖へと進んでいきます。

 

栄養バランスの乱れ

 

無理なダイエットをしたり、外食やファーストフ−ドで食事を済ましていませんか

 

偏った食生活に注意して1日3食、野菜中心にバランスの良い食事を心がけてください。
野菜を食べる場合は、摂り方に気をつけてください。
女性の方はよく生野菜のサラダを食べますが、生野菜は体を冷やすうえに、ビタミン含有量が少ないのです。

 

和食を心かけて、ビタミン豊富な緑黄色野菜を温野菜で摂りましょう。

部位別大人ニキビ

 

また、ビタミン剤を飲めば野菜を食べなくてよいというのは間違いです。
バランスのとれた食事をメインとしてサプリなどのビタミン剤は補助として使用してください。

 

ニキビ予防に必要な栄養素は、「ビタミン」「ミネラル」です。
毛穴の詰まりを防止したり、ニキビ菌の殺菌をしてくれます。

 

タンパク質は新しい肌を生み出します。毎日100g程度摂取しましょう。
控えるべきものは、甘いものと脂っこいものです。
要注意はサラダ油に含まれるリノール酸で皮脂分泌を増やします。

 

過剰な洗顔やクレンジング

 

間違った洗顔してませんか、肌を痛めますよ

 

日に何回も洗顔したり、そのたびにゴシゴシと強く顔を洗う。メイクをしていないのにクレイジングをする。確かにしっかりと落としきれていないと、メイク汚れが毛穴に溜まって大人ニキビの原因になります。

 

洗いすぎは肌のうるおい成分を落として、肌を乾燥肌にしてしまいます。そうすると角質が硬く厚くなり、毛穴を詰まらせて反対に大人ニキビのできる原因をつくってしまいます。
肌にやさしく、かつしっかりとメイクや汚れを落とす肌のお手入れ方法を知ることが大切となります。

 

一例を紹介します。

 

朝は、さっぱりタイプの石鹸(できれば固形)で洗顔します。必要以上にゴシゴシと強く顔を洗うことのないように留意します。(皮脂はしっかり落とします)

 

夜は、メイクをしていたら、クリームタイプのクレンジングでソフトにメイクを落とします。洗いながせるタイプを選びます。
オイルクレンジングは強いメイクを落とすものですので、毎日使用すると肌を痛めやすいため、できるだけ避けます。

 

クレンジング後は朝と同様に洗顔します。

 

洗顔後は、清潔なタオルで肌を押さえ水分を拭きとります。

 

トップページに戻る

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事