大人ニキビの各種原因をコンパクトに紹介。

20才を過ぎてから出来る大人ニキビは思春期ニキビに比べ原因が複雑

大人ニキビが出来てしまう原因を知りましょう

 

部位別大人ニキビ

ニキビと聞けば多くの人は10代の学生時代をイメージするのではないでしょうか。これを思春期ニキビといいます。思春期ニキビの原因は、過剰な成長ホルモンの分泌と、皮脂の大量分泌といわれています。

 

これに対して20才を過ぎてから出来るニキビが大人ニキビです。大人ニキビが出来る原因は思春期ニキビに比べていくつか原因があり複雑に絡みあいます。

 

加齢の影響

 

年齢を重ねることで肌のターンオーバーの働きが衰え、肌の再生周期日数が増えていきます。角質層という刺激から表皮を守る部位があるのですが、肌のターンオーバーがうまく機能しないと、角質層の古くなった角質が肌に残ってしまうことになります。この古い角質が毛穴を塞ぎ、皮脂が閉じ込められてニキビの原因となります。
古い角質が毛穴をつまらせ、間違ったケア方法で刺激を与えたり、化粧品の落とし残しなどが重なると炎症を起こして大人ニキビを悪化させる原因となります。

 

生活習慣の乱れ

 

ストレスとホルモンバランスの乱れ
ストレスからニキビが発生したり悪化したりするのは大人ニキビの特徴の一つです。
過度のストレスが生じるとホルモンバランスが乱れ、大人ニキビが出来やすくなります。
特に女性の場合は生理前にホルモンバランスが崩れるため、皮脂の過剰分泌により大人ニキビが出来やすくなります。またDHEAという男性ホルモンの値が30代後半でもう一度ピークを迎えるため、40代になってもニキビに悩む女性が多いのです。

 

睡眠不足

部位別大人ニキビ

肌のターンオーバーは睡眠中に行われます。そのため睡眠不足だとターンオーバー不足となり、大人ニキビができやすく、治るのにも時間がかかってしまうわけです。
細胞の再生には最低6時間必要と言われていますので、必要な睡眠時間を確保しましょう。

 

食生活の改善

 

栄養バランスが乱れると肌荒れとなり、大人ニキビの原因となります。
食生活を見直して、バランス良い食事とり十分な栄養を摂取して、体の内側からケアを行い、美しい肌を取り戻しましょう。
ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルをしっかりとりましょう。

 

間違ったスキンケア方法

 

刺激を与えるなどの間違ったスキンケア方法が大人ニキビの原因となります。

部位別大人ニキビ

  • ゴシゴシ洗いをしている。
  • 日に何回も洗顔している。
  • 冷水や熱いお湯ですすいでいる。
  • シャンプーや洗顔料がきちんと洗い流されていない。
  • 化粧を落とし忘れることがある。

 

皮脂のつまり

 

ニキビは毛穴につまった皮脂に細菌が作用してできる炎症です。このため皮脂の分泌が多い部位にニキビができやすくなります。
レダクターゼ酵素の働きが強くなると皮脂が腐った脂に変質し、毛穴に炎症が起こり大人ニキビとなってしまいます。
大人ニキビの予防法は毛穴をつまらせないように注意して、皮脂を過剰に分泌させないことです。

大人ニキビの原因記事一覧

大人なニキビの原因を知る

部位別大人ニキビ 大人ニキビの原因あなた自身の原因を見つけ出しましょう大人ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れによる皮脂分泌や毛穴の角質肥厚への影響と加齢や生活習慣、間違ったスキンケアによる肌のバリア機能の低下が挙げられます。あなた自身の原因を見つけることが、まずは早期治療へと繋がります。主な大人ニキビの原因ホルモ...

≫続きを読む

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事