メンズスキンケアの有効ケアを紹介!

役立つケアを紹介、メンズスキンケアの世界へどうぞ

営業マンとして日々たくさんのお客様に接する機会の多いあなたは、清潔感のある爽やかな雰囲気を出したいとお考えなのでは?

 

人一倍スキンケアを行っていると思っていても、間違った自己満足のメンズスキンケアを実践してしまっていませんか。

 

忙しいビジネスマンがお手軽にできるメンズスキンケアのコツを伝えます。

 

男性の肌環境はNGのオンパレード

 

肌荒れの天敵は乾燥。

 

男性の多くは保湿ができていません。

 

洗顔しても洗っただけで終了。
シェービング後も同様。
せいぜい化粧水をつけるだけ、実際何も対処していない人が圧倒的多数。

 

スキンケアを日常的に行っている男性は約15パーセントといわれます。

 

この15パーセントの男性でさえ、きちんと乳液やクリームによる「保湿」ができている人はまれのようです。

 

とにかく正確なスキンケアの意識が低いのです。

 

逆にいえばこれは大チャンス。
メンズスキンケアを毎日きちんとするだけで、他の男性よりも高評価が得られます。

 

簡単に一歩リードできる機会を掴み、「清潔感」を武器に大きく羽ばたきましょう。

 

  • 自分を変えられるチャンス。
  • 自信を掴めるチャンス。

 

自分を高め、自信が持てるだけで人は大きく成長できます。
そんな成長をメンズスキンケアを行い「清潔感」を手に入れることで達成できるのです。

 

メンズスキンケアの方法を紹介していきますので、是非メンズスキンケアを続け、大きなチャンスを掴みとってください。

 

ポイントは保湿

 

乾燥が最大の美肌の天敵。
保湿ケアを「正しく」行うことが肌のトラブルを解消する第一歩です。
正しいケアでまずは保湿を行いましょう。

 

「テカり」も「カサつき」も原因はお肌の乾燥。
皮脂体質の肌が乾燥すればテカります。
皮脂体質でない肌が乾燥すればカサつきます。

 

このように相反する肌状態に感じられる「テカり」も「カサつき」も原因は乾燥だったのです。

 

乾燥の重要性が少し認識できて来たでしょうか。

 

洗顔後に何の保湿対策も行っていないのが男性の現状。
まずは化粧水だけでもつける習慣を身に付けましょう。

 

顔だけでなく、年齢が現れやすい首元の肌までケアするのがオススメです。

 

遠慮せず多めに化粧水は使っていきましょう。
目安は500円玉の大きさの量ですね。

 

はっきり言って化粧水なんてほとんど成分は水。
保湿効果も持って数時間。

 

やはり、乳液や保湿クリームを使って潤いをキープしないと問題になりません。

 

正直、今まで乳液や保湿クリームなんて使った経験すらない男性諸君には手間がかかり、面倒で継続困難でしょう。

 

そこでおすすめが、オールインワン

 

化粧水・乳液・美容液を全て一つにまとめたオールインワンジェルと呼ばれるものがあります。

 

価格は乳液や化粧水それぞれに比べると高めになりますが、それぞれの役目を果たすのですから当然です。

 

1ステップで全て保湿ケアがOKという、楽チンさは男性陣にとって救世主となること請け合いです。

 

是非オールインワンジェルで、保湿を手に入れてください。

 

化粧水からクリーム美容液までこなす男のオールインワンジェル

 

【メンズ専用 NULLオールインワンジェル】

 

今まで全く保湿ケアをしていなかった男性諸君が正確に保湿ケアを行えば、その効果は目を見張るものがあるでしょう。

 

アフリカの原住民で、普段薬など全く使ったことがない人に、消毒を使用すると、その効果は驚くほど高いとの話しを聞いたことがありますが、まさしくそんな状態が当てはまります。

 

しっかりと肌の変化を見極めて、肌に生じるハリ、ツヤを感じとってください。

 

効果が感じ取れれば、継続の力が生じます。頑張っていきましょう。

 

男性特有の力強い洗顔はNG!

 

男性の洗顔はNGの塊。

 

NGを紹介すると

部位別大人ニキビ

  • 手を洗わない
  • 湯の温度は無視
  • モコモコ泡は作らない
  • 手でゴシゴシ洗い
  • 洗う順番の意識なし
  • すすぎ残しあり
  • タオルでゴシゴシ拭き

 

女性から見れば信じられないくらい、わざとNG行為を連発しているような洗顔方法となってしまうのが男性の洗顔。

 

まずは手洗いから

 

手は雑菌の温床。
必ず石鹸で手を洗い、清潔にしてから洗顔を行ってください。

 

お湯の温度も無頓着

 

夏場であれば水道水でそのまま、冬場など逆に熱すぎる40度を超える温度で平気で洗顔してしまっている人が大多数。

 

お湯の温度まで意識なんてしていないんですよね。

 

こまめにお湯の温度を設定するのも面倒でしょうから、分かり安く、温度は人肌(37〜38度)と覚えておきましょう。
これなら触った感じで分かりますからね。

部位別大人ニキビ

 

今の洗顔の主流は泡洗顔

 

モコモコ泡を作りましょう。

 

専用泡立てネットを使用すれば、簡単に濃厚なモコモコ泡が作れます。
泡を必ず作るところから初めてください。

 

泡で優しく洗います。
手でのゴシゴシ洗いはNG。

部位別大人ニキビ

洗う順番はまず皮膚が厚く皮脂の分泌も多い額や鼻のTゾーンから洗っていきます。
そのあと徐々にデリケートな部分に移り、額、鼻筋、頬と洗います。
最後に、目の周辺など肌の薄い部分を軽く洗うという順番です。

 

 

 

 

すすぎもゴシゴシ洗いせずに、ぬるま湯を顔にバシャバシャかけるイメージで行います。
すすぎ残しがないように気をつけて、特に洗い残しが生じ易い、耳の裏やアゴ周辺、生え際をしっかり洗ってください。

 

タオルは清潔な物を使用して、できれば素材にも気を配りたいものです。
タオルでゴシゴシ拭くのもNG。
優しく顔に押し当てて、水分をタオルに吸収させてください。

 

ひげ剃り

部位別大人ニキビ

 

男性の毎日の必須行為がひげ剃り。
肌にかかる負担は大きいので、細心の注意が必要です。

 

いきなりひげを剃るのもNG。

 

ひげ剃り前にローションをつけることでカミソリ負けを防ぐことができます。

 

しかし、ローションにアルコールが含まれている場合、それで肌が荒れてしまうということがあります。

 

以外にこのケースが多いんですよ。

 

そんな場合は乳液で代用するなどの次善策を用いてください。

 

紫外線対策

部位別大人ニキビ

 

女性は紫外線に対して注意万端。
日焼け止めはもちろんのこと、日傘を差す姿もよく見かけます。

 

日傘を差す男性なんて皆無ですよね。

 

男性は紫外線に対する意識は女性に対して問題にならないほど低い。

 

紫外線の恐ろしさは男女差なし。
皮膚がんの原因などとの恐ろしい話しもありますが、シミやシワといった肌の老化をもたらします。

 

男性の場合、日焼け止めまでできるオールインワン商品はおすすめ。
洗顔後の保湿プラスUVカットまでが、これ一個でできるので超楽ちん。

 

正直日焼け止めまでこまめに塗る人は、まず男性ではいないので、真剣に購入を考えてもいいかもね。

 

【メンズ専用 NULLオールインワンジェル】

 

NULLオールインワンジェルなら1本で5つの役割
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • フェイスパック

 

男性の肌に合わせて選びぬかれた成分

 

部位別大人ニキビ部位別大人ニキビ

 

部位別大人ニキビ

 

部位別大人ニキビ

 

5つの自然エキスと3つの成分による高い保湿力でお肌を守り、乾燥を防ぎます。

 

そしてさらにエイジングケア・老け顔にもアプローチ!

 

部位別大人ニキビ


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事