大人ニキビを漢方で治す。

漢方で大人ニキビを治しましょう。

大人ニキビと漢方について見ていきます。

漢方は直接肌に塗るニキビケア商品と比較した場合、効果の速効性は弱いですが、体の内側から改善し、ニキビやニキビ跡に効くと言われています。

 

近年、漢方によるニキビ治療効果が注目を浴び、病院を始め漢方外来や漢方薬局などで取り扱いが増えています。また市販の漢方もニキビの症状別に適した数多くの漢方が揃っています。

漢方についての基本知識を紹介

 

漢方は副作用のない自然の薬草の葉・根・茎。動物、鉱物から取った生薬を、2種類以上組み合わせたものです。
漢方医学は体全体を見て、体質や心のバランスなどをトータルに整え体質改善をしていきます。体の悪い箇所のピンポイント治療を目指す西洋医学との大きな相違点です。

 

ニキビ漢方の効果はホルモンバランスを整え、皮膚の免疫力を高める体質改善を行うことでニキビのできにくい体をつくっていきます。

 

漢方は体中の血の巡りを良くしニキビ改善に働きかけます。

血液の重要な役割は末端の細胞まで栄養を運ぶことです。血の巡りが良くなることで栄養が全身に行き渡り肌も元気になります。
肌のターンオーバーが活発になる。
免疫力がアップする。

 

漢方の効き目が生じる期間

漢方は体質改善によりニキビ治療を目指すため、ニキビに効くまでの期間は平均2週間〜1ヶ月は必要です。体質は1日や2日などですぐに改善できるわけではないので当然ですよね。
さらに漢方の効き目には個人差が顕著に作用することが多く、漢方との相性が良くて1週間で効果を感じる人もいれば、逆に2〜3月もかかる人もいます。
ただし1ヶ月飲んで何の効果も見えない場合は他の漢方に変えたほうが良いでしょう。
漢方に即効性を期待しては駄目です。時間をかけて辛抱強く飲み続けることが大切です。 最低でも2週間は、漢方を飲み続けてみましょう。

 

漢方の体質による相性

漢方は個人差が現れやすく体質ごとに相性の良し悪しが大きく作用します。
このため場合によっては自分に相性のよい漢方が見つかるまで、根気よくいろいろ試してみる必要があります。
最近は市販の漢方でもニキビ別や体調別にオススメ品が紹介されており、自分に合った特徴の漢方を捜せば効果が期待できる可能性は高まってきています。
なかなか自分に合った漢方と出会えない人は、薬剤師など薬の専門知識がある人に、相談してアドバイスをもらうのがおすすめです。

 

副作用が出る場合がある

漢方との相性がよくないと副作用が出ることがあります。
主な副作用

  • 発汗
  • 口渇
  • 下痢、便秘
  • 頻尿
  • 食欲不振
  • 不眠
  • 吐き気
  • 発疹
  • だるさ、ほてり、めまい
  • 月経異常

 

副作用が出た場合には、その漢方の使用はやめておきましょう。

 

副作用の原因は複雑
他の薬との飲み合わせが原因の場合など素人判断は困難です。
薬剤師など薬の専門知識がある人に、飲み合わせについてのアドバイスをもらいましょう。

 

常用薬と漢方の相性が悪いと

  • 漢方の効き目が必要以上に強まる
  • 漢方の効き目が弱まる

上記特徴が生じる場合があります。

 

好転反応がでる

副作用と思った症状が実は好転反応である場合があります。

 

好転反応は相性の良い漢方を飲んだ時に起こるのです。
好転反応は悪くなっているところを治すために起こる現象です。悪い箇所の毒を出そうとするため、一時的に体調が悪くなる(ニキビが増えてしまう)。毒が出つくしてしまえば症状は出なくなります。

 

副作用と好転反応の見分け方

症状が出る期間の長さに注目してください。

好転反応の症状は一時的で毒が出つくせば出なくなります。副作用は漢方を飲みつづけるかぎり出続きます。

 

症状の出る箇所に注目してください。

好転反応は体の調子が悪い箇所の体調がさらにひどくなります。(ニキビが増えてしまう。頭痛がひどくなる。)
副作用は、体の不調箇所に関係なく症状が出ます。

 

このため好転反応と副作用を見分けるには症状の出る箇所に注目していただくこととなりますが、正直素人判断では困難な場合が多いでしょう。判断に悩むようであれば専門家のアドバイスを受けるようにしましょう。

 

おすすめのニキビに効く漢方

 

市販で買えるおすすめの漢方を紹介します。

 

当帰芍薬散料(とうきしゃくやくさんりょう)

 

虚弱体質で、足腰が冷えやすい人のニキビにおすすめ

 

こんな体質の人に合う

  • 足腰が冷えて疲れやすい
  • 貧血気味で頻尿
  • 月経不順、月経異常、月経痛
  • 貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ
  • 立ちくらみがする
  • 更年期障害
  • 頭重、肩こり、腰痛がある
  • 痩せ型色白

 

 

 

加味逍遥散(かみしょうようさん)

 

ストレスによるニキビにおすすめ

 

こんな体質の人に合う

  • 体力があまりない
  • 手足がだるい
  • 肩がこる、めまいや頭痛がする
  • 便秘がち、生理前のイライラが激しい
  • 不眠
  • のぼせや発汗、イライラ、不安

 

婦人科3大漢方薬のひとつ。月経、更年期、出産など女性ホルモンの変動による精神不安の症状によく使用される。血の不足を補い、神経の高ぶりを落ち着かせる効果がある。

 

 

 

温経湯(うんけいとう

 

カサカサ肌にできるニキビにおすすめ

 

こんな体質の人に合う

  • 脈やおなかの力が弱い虚弱なタイプ
  • 唇が乾燥する
  • カサカサ肌
  • 冷え症で、手足がほてる
  • 体力が無い
  • 貧血気味で元気がない
  • 下痢をしやすい
  • 月経不順や月経困難症

 

血の量が不足した「血虚」 を改善する働きがあり、乾燥してバリア機能が低下した皮膚を改善します。

 

 

 

桂枝茯苓丸料(けいしぶくりょうがんりょう)

 

別名漢方の美容剤

 

こんな体質の人に合う

  • 体力は中以上
  • 赤ら顔
  • 暑のぼせやすいのに足が冷る
  • 生理の経血が多く血の塊が混じる
  • 更年期障害
  • 便秘がち
  • 頭痛
  • 肩こり

 

産婦人科で「?血(おけつ)」を改善する代表的な漢方薬

 

 

 

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

 

化膿しやすい赤み、炎症のあるニキビにおすすめ!お尻や背中ニキビにも有効

 

こんな体質の人に合う

  • 体力が中程度
  • 皮膚が化膿しやすい人
  • アレルギー体質
  • 神経質な人
  • 体に冷えがある

 

解毒作用を強め化膿を繰り返すにきび、化膿症、アレルギー性皮膚炎、じんましん、水虫などの化膿しやすい体質を改善する漢方薬です。

 

 

 

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

 

赤ら顔でオイリー肌の人の炎症を伴うニキビ(赤みかゆみがある)におすすめ

 

こんな体質の人に合う

  • 体力は中等度以上
  • 赤ら顔でオイリー肌の人
  • 血行が悪く、体質的に皮膚の色が浅黒い人
  • 腹壁が緊張している
  • アトピー
  • 手足の裏に油汗をかきやすい
  • 蓄膿、慢性鼻炎、扁桃腺炎

 

など、気のめぐりの悪さから起こる症状に有効で炎症を抑える効果がある漢方薬です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事