冷え性は老廃物が体内に溜まり大人ニキビの原因になります。

冷え性は大人ニキビを引き起こす主原因の1つ

冷え性のさまざまな症状より大人ニキビが発生

 

女性の場合どうしても生理による女性ホルモンの影響で男性と比較した場合、慢性的な「冷え性」になりやすい傾向にあります。

 

冷え性と大人ニキビの関係について

 

大人ニキビにはたくさんの原因があります。

  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 過度のストレス
  • 間違ったスキンケア
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 便秘
  • 喫煙

  等々

 

上記のように数々の原因があり、これらの原因が絡み合って大人ニキビは発生するのです。このように一筋縄ではいかない厄介者が大人ニキビなんですね。
「冷え性」も大人ニキビを引き起こす主原因の1つだと言うとみなんさんはどう感じるでしょうか?
なかには余りピンとこない人もみえるかも知れませんね。

 

冷え性による症状

  • 肩がこりやすくなる
  • 寝付きが悪くなる
  • ヤル気が起きない
  • ちょっとした事でイライラしやすくなる
  • 消化不良や便秘がちになり、ストレスが溜まる
  • 疲れが溜まりやすい
  • ホルモンバランスが崩れる
  • 生理不順になる
  • 腰痛がおこる
  • 体の機能が低下

  等々

 

「冷え性」って単に体が冷えるだけの症状だなんて軽く考えていると大変なんですよ。
上記症状のように冷え性になるとこんなにもたくさんの不調が起こってしまうんです。

 

一般に冷え性になることで大人ニキビになってしまう原因について説明

 

血液の循環が悪くなり、お肌に栄養が行き届かない

 

血液は全身に熱を運ぶことで体や手足にぬくもりを与え、臓器の動きを活発にします。
足や腕などの末梢血管の血流が悪くなり手足が冷たくなるのが冷え性です。
冷え性により血液の巡りが悪くなると、まず優先して大事な臓器に血液を送ることに力が入れられます。このため血液中の栄養分が全身に回らずうまく栄養を届けられなくなってしまいます。毛細血管も縮み末梢への運搬力も低下している上、臓器第一で当然お肌への血流の優先度なんて低いわけですよ。なかなかお肌への栄養は行き届かず、その結果ニキビや肌荒れが起こりやすくなってしまうんです。
また血流が悪くなり体温が低下することで、免疫力も落ちるのでアクネ菌との戦いになった場合に負けやすくなり、赤ニキビが出来やすくなります。
新陳代謝も低下します。このためターンオーバーの周期が乱れ、角質が厚くなり大人ニキビが出来やすくなります。

 

ホルモンバランスの崩れ

 

冷え性により体の機能が低下するとホルモンバランスの乱れに繋がります。
ホルモンバランスの乱れが生じると、男性ホルモンが優位になったり、自律神経が乱れストレスも向上します。皮脂が増加し毛穴が詰まりやすくなり大人ニキビが現れやすくなります。

 

老廃物が体内へ溜まりやすくなりニキビの原因へ

 

血液の流れが悪くなると血液中の老廃物を体外へ排出するのにも支障を来たします。
通常の血液の流れが良い状態であれば、血液中の老廃物はスムーズに腎臓に集められて尿と一緒に体外へ排出されます。また腸に集まって便と一緒に体外へ排出されます。
しかし血液循環が悪くなるとその機能が低下してしまい、スムーズに老廃物が運べず、血液中に老廃物がいつまでも留まってしまいます。
これによりどんな現象が起こるかというと、何と老廃物はお肌に集められるのです。肌は毛穴から老廃物を外に出すことが可能なのです。
この時老廃物が毛穴に詰まってしまいニキビになったりしてしまうのです。

 

睡眠不足になる

 

手足が冷えるとなかなか寝付けないですよね。睡眠不足を招きますし、浅い睡眠しかできず睡眠の質の低下を招きます。冷え込みに伴い足先が冷えて目が覚めるなどという事態もよく起こります。睡眠不足はターンオーバーに影響を及ぼしニキビへと繋がっていきます。

 

便秘になりやすくなる

 

血流が悪くなると代謝も悪くなり胃腸の調子も悪くなります。
消化不良が元となり、下痢になったり、反対に便秘になったりします。特に便秘に悩む人が多いようです。便秘がニキビの大きな要因の一つであることはよく知られています。排出すべき毒素が体内に残留してしまい、肌のトラブルに繋がってしまうのです。

 

冷え性による大人ニキビが出来る原因を説明してきましたが、引き続き対策について紹介しますので是非参考にしてみてください。

 

冷え性に有効な対策

 

  • 冷たいものを出来る限り食べない・飲まない(夏でも)
  • 温かい物を中心に食べる・飲む(夏でも)
  • 適度な運動をする
  • ストレッチをする
  • 入浴時は湯船に浸かる

 

食事

 

基本ですが食事は3食しっかり食べるようにしましょう。

 

特に朝食は大切です。ガス欠状態では一日が始まりません。
朝食をしっかりと食べ内臓の動きを活発にさせることで血液の流れが良くなり、血行を良くする効果もあると言われています。朝食をとることは冷え性対策として有効な手段です。

 

体を冷やす効果がある食べ物は控えましょう。

 

大豆製品は体を冷やす効果があると言われています。このため冷え性で悩んでいる人は、特に冬の時期には大豆製品を食べ過ぎないように心がけることが大切です。
豆腐や納豆など、大豆製品はたんぱく質が豊富でホルモンバランスを整える効果があるため、ホルモンの乱れが原因のニキビにとっては有効ですが、冷え性からくるニキビには逆効果なんですね。もちろん食べ過ぎず適量であれば問題なしです。

 

果物にも注意しましょう。

 

南国系のフルーツは体の熱を奪ってしまうことが知られています。
バナナは有名ですよね。
その他にも

  • パイナップル
  • マンゴー
  • グレープフルーツ
  • メロン

などの南国系のフルーツを中心としたものがあります。
フルーツにはビタミン類が豊富に含まれておりニキビ対策に有効ですが、冷え性の人は食べ過ぎに注意してください。
また体を冷やすバナナなどを食べる時は、一緒に体を温める紅茶などの温かい飲み物を同時に摂取するなどの工夫をすることで、体温を下げることを防げますのでおすすめです。
生野菜のサラダは体を冷やすうえにビタミン含有量が少ないので、体を温める効果があるといわれる根野菜を食べるようにすると良いですよ。なお、根野菜では大根や山芋は生で食べると体を冷やすので、火を通すように心かけましょう。

 

冷たい飲食物は避ける

 

冷え性の人は特に冷たい飲食物は避けましょう。
冬場にアイスやかき氷を食べる人もあまりいないでしょうが、年中好きなんて人は止めた方が良いですよ。夏場でもギンギンに冷えたビールの一気飲みなど要注意です。常温で水分を摂取するのがベストです。なかなか難しいでしょうが、ちょっとした工夫をすることで体への負担を和らげることができます。
かき氷などを食べる時は少し口の中で含んでいてから飲み込む。またこの時常温の水を飲む。少しでも体の冷えを抑えてあげます。本当は暖かい飲み物が良いのですが、冷たいものを飲み、直後に熱いものでは胃が驚いてしまうので苦肉の策です。
あなたも色々考えて工夫してみてください。

 

暖かい体が温まるものを食べる

 

冷え性の人には冬には鍋物がおすすめです。
鍋やおでんなど体の内側から温まるものを積極的に食べましょう。
暖かい飲み物をのみましょう。
体が温まる飲み物は、紅茶、ショウガ湯、ウーロン茶などです。積極的に摂取しましょう。

 

適度な運動

 

社会人は慢性の運動不足に陥りがちです。日常のちょっとした意識改善で、運動量を増やしましょう。移動はできるだけ歩く機会を増やしましょう。エレベーターを使わず階段を使うなどです。意識的にちょっとした運動を取り入れることが大切です。午後3時に「ラジオ体操」の音楽が流れるような職場もあるみたいです。短時間で体を効率的に動かすには、「ラジオ体操」はおすすめです。運動をすることで代謝が改善され、全身の血行も良くなり体温上昇が図れます。
ストレッチも体の冷えに有効な手段と昔からよくいわれています。
風呂上がりの体が軟らかくなった時に行うのがおすすめです。特に腰痛持ちの人は無理せず風呂上がりに行いましょう。朝起きた直後に行うのはおすすめできません。体が硬くなっています。
深い呼吸をしながらゆっくりとストレッチしてみましょう。それだけで血流は良くなりますよ。

 

入浴

 

入浴は夏でも湯舟に浸かる習慣を身に付けましょう。若い人はシャワーだけで済ませている人が多いようですが、冬にシャワーだけだと体が冷えてしまい、血行も悪くなります。特に冷え性の人は40℃前後のお湯に浸かりましょう。
大人ニキビで悩んでいる人には40度未満で半身浴を20分くらいがおすすめなのですが、冷えが気になる人は、代謝を高めてあげるためにも40度以上の高温浴がおすすめです。
熱いお湯が好きという人も多いでしょうが、42度以上の高温浴をする際は注意してください。熱い風呂はのぼせてしまったり、血圧が上昇したり、血管が詰まりやすくなるからです。

 

タバコを吸うのを控える

 

タバコは百害あって一利なしです。本人のみでなく周りの人にも害を与えます。
特に冷え性の人にはタバコはオススメできません。タバコを吸うとニコチンの働きで体内の血管が収縮してしまいます。その結果血流が悪化して体が冷えてしまうのです。
タバコを吸う事でストレス発散になっているという人もいるようです。このためタバコを吸わないことでストレスが生じるとアドレナリンが分泌してしまいます。アドレナリンは血管を収縮させる作用があるので、それが冷え性を悪化させることも考えられます。このようになかなか難しい問題ですが、やはり禁煙できてタバコを吸わないのが一番です。我慢の限界であればタバコを吸って良いでしょう。しかし、冷え性であり、大人ニキビでもあなたが悩んでいるのであれば出来る範囲で本数を減らす対策を行い、最終的には禁煙に結びつける努力をしてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事