肌断食の肌へのケアは水洗顔のみという信じがたい方法でニキビを治す

今秘かに話題ブームの肌断食のニキビ効果を解き明かす

肌断食の狙いは肌を休めて自然治癒能力を取り戻すことでニキビをケア

 

肌断食って聞いたことありますか?

 

現在秘かにインターネト上で話題にのぼりブームになりつつあります。
「何となく名称から想像できるけど、実際にはよく知らない」という人のために、肌断食について紹介していきます。

 

断食は食を断ちますよね。肌断食とはお肌のスキンケアを全て断つことです。
肌断食は成功するかもしれないし、失敗して肌の状態を悪化させてしまうかもしれないリスクの高い方法です。

 

今回は肌断食の効果や危険性、正しい実施方法について総合的に紹介していきます。

 

肌断食の仕方

 

肌に許されるケアは水洗顔のみです。
思わず「信じられない」と大声で叫びそうですよね。今まで必死の思いで続けてきた数々のお肌のケアは何だったのかと考えてしまいそうです。
メイクはもちろん洗顔料、クレンジング、化粧水、美容液など一切の人工物を肌に触れさせないのです。今まで続けてきたスキンケアを止めることで肌を休めて、肌が本来持っている自然治癒能力を取り戻すことが肌断食の狙いなのです。
肌断食には高リスクが伴います。今までスキンケアによって保っていた肌状態への援助を全て急に止めるわけですから、一時的に肌荒れが生じます。この一時的な肌荒れの症状を「好転反応」といいます。「好転反応」は肌断食により自然治癒能力が戻れば治まり、きれいな肌が取り戻せるとされています。
ここで問題となる点は、「好転反応」と単なる肌荒れの区別を見極めるのが困難であることです。肌荒れの場合ニキビを悪化させて取り返しのつかない状態になってしまう可能性もあります。

悪化させてしまった場合は迷わず皮膚科に行き治療を受けるべきでしょう。

 

具体な肌断食の仕方は、完全肌断食部分肌断食(区別するために私が勝手に名付けました)に別れます。
部分肌断食は時間や成分によって分けて行います。
時間の場合、夜だけとか休みの日だけに肌断食を行います。
成分の場合、一般的パターンとしてはクレンジングと過度なメイクを止めて、保湿ケアは通常通り行います。
クレンジング不要のメイクには、ミネラルファンデーションやフェイスパウダーを使用しましょう。

 

おすすめミネラルファンデーション

 

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション/SPF30PA++

 

パウダータイプのミネラルファンデーション
パウダータイプなのに、保湿効果もあります!
防腐剤や合成着色料などが不使用。肌に優しいところがいいですよね!

 

エトヴォス / ETVOS N マットスムースミネラルファンデーション(#35 明るめの標準的な肌色)【RCP】楽天 通販 化粧品 @コスメ アットコスメ クチコミ ロコミ ランキング【mat】

 

時間と成分を併用した肌断食もOKです。
厳密にいうと成分断食は本来の肌断食とは言えないものですが、肌断食が不向きな人でも効果をあげる有効な手段と考えます。
完全肌断食はリスクも大きく、私はどんなスキンケアを用いても効果が駄目だった人用の最後の希望の星として実施すべき方法と考えます。その場合でも最初からいっぺんに全てのケアを無くさずに、徐々にケアを減らしていくのがおすすめです。
クレンジング→洗顔→クリーム→乳液→美容液→化粧水の順に減らしていくと良いと私は考えています。
これは肌断食が向き不向きがハッキリ分かれるケア方法だからです。いきなり全てのスキンケアによる保護をやめる極端なケア方法ですから、リスクも高いわけですね。
肌断食で唯一肌につけることが認めらているのが白色ワセリンです。
白色ワセリンは時間が経っても酸化しにくくお肌に浸透しないためです。
肌断食を行い、ガサガサチクチクの状態で乾燥がひどい場合は、少量の白色ワセリンを塗ってくださいね。

 

部分肌断食(時間)

 

夜だけ肌断食
仕事などでどうしてもお昼は化粧が必須な職業の人も多いことでしょう。そのような人向けの肌断食です。
お昼は普通にメイクをして、夜に石鹸で落として何もつけないで寝るという方法です。
ここでのポイントは、メイクはお湯や石鹸で普通に落とせるものを使うことです。
夜だけなのですっぴんを人に見られる心配がなく安心ですね。

 

休日だけ肌断食
休日の1日をすっぴんで過ごして、夜は石鹸で洗うだけにする肌断食です。
紫外線は家の中にいても肌に影響をあたえるので対策を立ててくださいね。
窓のレースカーテンを必ず閉めるとか、UVカットメガネ(レンズが透明なモノ)をつけるとかちょっとした心かけで結構ですからね。

 

部分肌断食(成分)

 

クレンジングと過度なメイクを止めて、保湿ケアは通常通り行う。

 

メイク落としのためのクレンジングは、化学成分を落とす必要上強力な洗浄力があります。それでクレンジングを使うと肌が傷つく場合が多いのです。肌への影響力の最も大きいクレンジング使用を止めるのです。
メイクはそう簡単には止められませんよね。女性にとってメイクは必須ですし、紫外線防止の役目も果たしてくれるものです。そこで過度なメイクを止める。これは、クレンジング不要な(洗顔で落ちる)メイクを使うことです。

 

保湿ケア(日常的なニキビケア)は継続すること

 

クレンジング不要なメイクにして、夜には丁寧に洗顔をします。メイクの落とし忘れは厳禁です。メイクは放置すると汗やほこりと一緒に毛穴につまりニキビの原因となってしまいます。
洗顔をしたら、その後きっちりと保湿を行うことで乾燥を防ぎます。

 

ここでの保湿ケア商品のおすすめは、当サイト一押しのFUJIFILMのルナメアACです。

 

ルナメアAC

 


 

部位別大人ニキビ

 

肌断食の注意点

 

肌断食は高リスクを伴う方法なので、しっかり注意点を理解しておきましょう。

 

肌が荒れてしまう場合がある
前述しましたが、肌断食は「好転反応」で一時的に肌が荒れてしまいます。「好転反応」であれば問題は無く、その後次第に肌は元の状態に復帰して良くなっていきます。しかし「肌からのSOSサイン」の場合には肌が荒れて悪化してしまいます。どちらであるか見分けがつかないことが問題なんですね。

 

肌の老化を早める場合がある
「肌断食」は、失敗してしまうと、肌を乾燥させて、老化を早めてしまう危険性があります。
本来肌は乾燥すれば皮脂を多く分泌しますが、加齢により、皮脂の分泌量は減少していきます。現代社会は冷暖房設備が整い、常に肌が乾燥に脅かされる環境になっています。またストレス社会ともいわれお肌にとって過酷な状態がキープされます。このためスキンケアによって肌に一定の水分を与えないと乾燥により、老化現象が進んでしまうのです。
花(肌)に水(化粧水)をあげないと枯れて(乾燥)しまいます。この例えが分かりやすいのではないでしょうか。

 

紫外線の影響を受ける
肌断食の考え方では15分以内の日差しであれば日焼け止めは必要ないとしていますが、紫外線を浴びるとニキビやシミ、ソバカスが出来てしまいます。UVケアはするようにしましょう。
石鹸で落とせて、紫外線吸収剤フリーのものであればOKです。

 

肌断食の効果

 

即効性は期待できません。
基礎化粧品を塗った後のようなうるうるツヤツヤ感は生じません。

  • 肌の内部からしっとりと潤う
  • 肌に張りが出る
  • 肌のキメが細かく整う
  • 毛穴が縮んでくる

 

肌断食の効果が表れやすい人
シンプルスキンケアであった人や若いひとは、さほど肌荒れも起こらず、短時間で乾燥しない状態になり、効果が表れやすいようです。
生活習慣や食生活の良い人も効果が表れやすいようです。

 

まとめ

 

難しいところですが、肌に手をかけすぎてもいけないし、無視して肌に全く何もしないのもよくないということではないでしょうか。
本来美肌を守るためには、生活習慣・食習慣の改善が最も大切なのです。
みなさんスキンケアよりインナーケアやメンタルケアが大事と分かっているけど、忙しい社会人にとってこの改善が一番難しことなんですよね。
このためみなさんどうしても基礎化粧品に頼ってしまうのです。

 

「肌断食」を試してみたいという人は、紹介した部分肌断食を導入しながら随時肌の様子を確認しながら行っていくのがおすすめです。万が一少しでも異常が出たらすぐにやめるようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事