ニキビに悪いエタノールがなぜ使われるのかの疑問を解決します。

なぜエタノールがニキビを悪化させるのかズバリ教えます

エタノールはニキビを悪化させます。
エタノールとは、アルコールの一種で「エチルアルコール」と呼ばれています。
エタノールは多くの化粧品に使われています。

 

エタノールは肌への刺激がとても強く、ニキビを悪化させてしまうといわれていますが、なぜ、ニキビケア商品や、普通の化粧品にもよく使われているのでしょうか?

 

あなたも疑問に感じているのではないでしょうか?
この疑問に答えて理由を紹介していきたいと思います。

 

エタノールってどんな成分なの?

 

エタノールはアルコール成分です。
特徴は殺菌作用に優れていることです。
このためよく消毒液の主成分になっていますね。

 

エタノールの3つの効果

 

  1. 強い殺菌力がある
  2. 使用すると爽快感がある
  3. 化粧品の持ちを良くする

 

何と言ってもニキビケア商品に使われる一番の理由は強い殺菌力です。
化粧品では爽快感が味わえることも大きな理由の一つです。
また、防腐剤の効果を期待して使用されることも多いようです。

 

エタノールのデメリット

 

強い殺菌力が災いして、肌にダメージを与えてしまうことです。

 

アクネ菌を退治してくれ有効そうですが、肌にダメージを与えてしまうリスクの方が大きいのですね。
エタノール入りの化粧品を使用した時、ピリピリする痛みを感じた経験のある人がいると思います。それがエタノールの刺激なんですね。

 

こんな人はエタノール入りの化粧品要注意

 

  • 敏感肌の人
  • 乾燥肌の人
  • ニキビ肌の人
  • アルコールアレルギーの人
  • ニキビが炎症している人

 

アルコールアレルギー:消毒液に被れやすい人(注射をうつとき消毒しますよねこの時肌が赤くなったりしませんか?)、またすぐ酔ってしまいお酒が苦手な人はアルコールアレルギーの可能性が高いです。

 

上記条件に該当する人は、エタノール入りの化粧品は避けた方が良いでしょう。
仮に使用する場合には、エタノールの配合量が低い化粧品を選ぶようにしましょう。
配合量を確かめるために成分表示をしっかりチェックする習慣を身に付けましょう。

 

成分表示は上に表示される程配合量が多くなります。これは覚えておくと良いですよ。
目安として上位から5番目までに明記されていれば要注意です。
もしエタノールが5番目までに明記されていれば使用しないようにするのがおすすめです。

 

エタノールがニキビを悪化させる3つの原因

 

傷のダメージを悪化させる

本来炎症とは傷を治すために起こる作用です。
このためニキビが悪化炎症している状態に、エタノールを使用すればさらに炎症を招くわけです。

 

バリア機能を弱める

エタノールは強い殺菌力があるため、アクネ菌やバイ菌のみならず健康な細胞まで痛めてしまいます。
このため細胞が弱まり、外部からの刺激に対するブロック力が低下します。
この結果どんどんバリア機能が弱まっていくのです。

 

肌の水分を奪う

エタノールには蒸発する作用があります。
これを揮発性といいます。

 

あなたは化粧品を使用した時スーッとする爽快感を味わったことがありませんか?
これが揮発性の効果です。

 

しかしエタノールは蒸発する時に、肌の水分を一緒に奪っていくのです。
この結果肌が乾燥してしまうのです。
肌の乾燥はニキビができやすくなる大きな原因となります。

 

エタノールが化粧品に使われる理由

 

エタノールは刺激が大きく、ニキビ肌の人であれば避けた方がいい成分です。
そう分かっているにもかかわらず、実際、多くの化粧品にはエタノールが配合されています。

 

これにはどんな理由があるのでしょうか。

 

殺菌力があり、コストが安価

 

エタノールの強い殺菌力は魅力なんですね。そしてコストが安価だということも大きいです。

 

市販の1,000円以下のエタノール入りのプチプラの化粧品ってよく売れるんです。
消費者はやっぱり安い商品は魅力的なわけです。
安い商品とするにはコストが安価なエタノールが重宝なんですね。
殺菌力があり安いエタノール入りのプチプラの化粧品の需要が高くよく売れるから、どうしてもエタノールが使用されるのです。

 

最近は殺菌作用があり、肌に優しい成分を使用した化粧品がたくさん出回っています。
「すごくいいじゃない」とあなたは思ったかも知れませんが、このような化粧品は値段が高いわけです。

 

代表的な成分はおなじみの甘草エキス(グリチルリチン酸ジカリウム)です。
この成分が入った化粧品であれば大体4,000円程度の値段となりますね。

 

これに対してエタノール入りのプチプラニキビケア商品であれば、500円〜1,000円で手に入れることが可能です。

 

爽やかな爽快感が得られる

 

エタノール入りの化粧品を使用すると、スーッとした爽快感が得られます。
この爽快感が人気だったりすのですが、実はこれは肌の水分を奪う時に感じられる感触であり、爽やかと感じた瞬間に肌が荒れているのです。

 

また、エタノールには商品を長持ちさせる防腐剤の効果があり、使用される一要因となっています。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事