栄養バランスの乱れ

栄養バランス乱れ

栄養バランスの乱れと大人ニキビ

 

睡眠の話のところで、睡眠不足も寝すぎも駄目と説明しましたが、栄養バランスにおいても同様のことがいえます。

 

無理なダイエットなどで栄養不足になるのはもちろん、栄養素の過剰摂取もいけません。腹八分目ではありませんが、何事もほどほどが良いのです。

 

大人ニキビ対策として主に必要なのは、ビタミンミネラルです。

 

必要なビタミンの種類

部位別大人ニキビ

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE

 

このように色々なビタミンが必要です。これはバランスよく各種の食べ物を摂取する必要があることを顕著に物語っています。
バランスのとれた食事が困難な場合、補助の位置付けでサプリメントや野菜ジュースを飲むのも有りです。

 

必要なミネラルの種類

 

  • カルシウム
  • 亜鉛
  • マグネシウム

 

ミネラル不足は、肌の新陳代謝(ターンオーバー)に影響します。ミネラルを上手に取り入れ、肌のターンオーバーを活発にしてニキビの改善に努めましょう。

 

  • カルシウム:ホルモン分泌の調整
  • 亜鉛:肌の新陳代謝を活発にする
  • マグネシウム:肌のバリア機能を高める
  • 鉄:新陳代謝(ターンオーバー)を促進

 

亜鉛はビタミンA・ビタミンEと一緒にとることで吸収率がよくなります。また、鉄はビタミンCと一緒にとることで吸収率がよくなります。

 

肌のターンオーバーを促進する栄養として「たんぱく質」が重要

 

オススメ

部位別大人ニキビ

  • 牛乳
  • チーズ
  • 納豆
  • 豆腐
  • 大豆製品

 

水分の摂取

 

ニキビ改善には、水分摂取は不可欠の要素です。
肌の水分量が半分以上となっている状態が理想的なのです。

 

以外に大切なポイントが、水の摂取タイミングです。
食事前後の水分摂取はNGです。食事の前後1時間は水を飲まない習慣を身につけましょう。

 

理由は胃の消化液が薄まるため、バランスに気を配って摂取した食べ物が十分消化されないまま腸に移動してしまうからです。

 

一度に飲む水の量も重要です。ちょっこちょっこ飲みが良いのです。一度に大量摂取できません。大量に汗をかいた場合など水分吸収量は増えるかもしれませんが、コップは一回で体が吸収できる水分の量に合わせた大きさになっていると聞いたことがあります。

 

熱中症対策として水分補給は絶対条件ですが、喉が渇いたと感じてから摂取したのでは遅いそうです。この理由も一度に大量摂取できないから。喉が渇く前からこまめにとらないと対策になっていないのです。

 

食事のとり方

 

  • 食事の時間帯や間隔が重要
  • 食事の間隔は、5〜6時間は空けないと消化が完了しない
  • 夕食は就寝時間の3時間前には終えないと肌のゴールデンタイムに影響を与える

 

食事は1日3食、出来る限り一定した規則正しい時間帯で摂取しましょう。
食事の間隔も5〜6時間は空けないと消化が完了しないため、せっかく栄養バランスに留意した食品を食べても効果が低くなってしまいます。
夕食は就寝時間の3時間前には終えないと、消化のために胃腸に血液が回り、寝入りの約3時間の肌のゴールデンタイムが活用されません。

 

この他にも血液の酸性、アルカリ性はよく問題になります。
ニキビ対策としてアルカリ性になる食品の代表は野菜とフルーツです。

 

ピーナッツは食べ過ぎるとニキビができるとよく言われます。
このように食品にまで目を向ければきりがありませんが、話題となるニキビに良い食品、
悪い食品は取りまとめ紹介していきたいと思います。

 

栄養バランスの乱れ記事一覧

食時による大人ニキビ予防

食時による大人ニキビ予防大人ニキビでお悩みのあなたは食時に気配りしてますか?つい大好きな脂っこい物を食べている好き嫌いが多い忙しくて外食や冷凍食品ですましているもしこんな調子なら大人ニキビはなかなか消えてくれませんよ。食生活を見直して、バランス良い食事とり十分な栄養を摂取する。体の内側からケアを行い...

≫続きを読む

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事