大人ニキビに効く美肌効果の高い有効成分を紹介

大人ニキビに効く有効成分を知って化粧品選びに役立てましょう。

あなたは大人ニキビに効く化粧品を選ぼうとするとき、どのようなところを選択ポイントとしていますか?

 

  • CMを見てよさそうだった。
  • 有名人が紹介していた。
  • TVで特集をしていた。
  • 見た目のパッケージが良かった。

 

なんて理由が多いのではないでしょうか。
しかし実際の効果はどうでしょうか。
案外思っていたほど効果がなく、期待はずれだったりしてませんか?

 

その理由はあなたの悩んでいる症状の問題点を把握し、その問題点に効果がある成分を含んだ化粧品を選んでいないからです。

 

多くの人が化粧品の成分の名前は効いたことがあっても、実際に効果や注意点などまでは知らない人が多いのではないでしょうか?

 

このような多くの方のために、有効成分の効果や注意点を紹介しますので参考にしてください。

 

有効成分の効果や注意点を知ることで、あなたのお肌の悩みを解決してくれる化粧品と出会える確率がグンと上がります。

 

プラセンタ

 

効果:保湿・美白・アンチエイジング

 

プラセンタとは“胎盤”のこと。
胎盤から抽出したものがプラセンタエキスです。
きめ・毛穴・皮膚炎症改善効果が高い。

 

保湿力を高める

潤いを保つ成分が含まれていて保湿力を高める効果があります。

 

再生力アップ

ターンオーバーの促進効果や皮膚炎症の改善効果があり、炎症ニキビに有効で、シミやくすみを薄くしてくれる効果があります。

 

美白効果

メラニンの生成抑制効果があります。
シミやソバカスなどの原因となるメラニン色素の発生を抑えて、シミやソバカスを予防してくれます。

 

エイジングケア

美肌に有効なコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを生成します。
スーパーオキサイドを低減する抗酸化作用があり、シミやシワといった老化現象を防ぐ抗老化素材として期待されています。

 

コラーゲン

 

効果:保湿・アンチエイジング

 

コラーゲンは肌の奥の真皮に存在し、真皮は約70%が「コラーゲン」によって構成されています。

 

コラーゲンは皮膚のハリや弾力、潤いを保ってくれる大切な成分ですが、加齢にしたがって生成されにくくなり、40際で約半分に減少するといわれ、シミやシワ、ハリ不足によるたるみ、乾燥肌の原因になります。
身体の約1/15がコラーゲンといわれます。

 

保水効果

コラーゲンは高い保水効果があり、肌の水分量を保ち、乾燥を防ぐことで肌トラブルを防止します。

 

アンチエイジング効果

コラーゲンはバリア機能を高め、肌をみずみずしく保ったり、弾力やハリを与えてくれます。
若々しい肌を保ち、老化を抑えるために欠かせない成分です。
コラーゲンは、分子が大きいため食事からの摂取は難しいといわれています。

 

セラミド( 細胞間脂質)

効果:保湿・肌荒れ・アンチエイジング
セラミドは、人の肌に元々ある成分のひとつで肌にうるおいを与えますが、加齢に伴い減少し、50代では20代の約半分にまで減少します。

 

肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるような存在( 細胞間脂質)です。

 

保湿力

セラミドは肌表面に水分と油分のバリアを張り巡らせて、水分の蒸発を防ぎ、外からの刺激から肌を守ります。
このためセラミドが減少すると、肌のバリア機能が低下し、肌内部からの水分維持ができにくくなり、乾燥して水分が蒸散しうるおいのないカサカサ肌になってしまいます。

 

相乗効果
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンは相性が良く、相乗効果で保湿力をサポートします。
このためこの3つの成分が配合された化粧品を選ぶと相乗効果より一層効果が期待できます。

 

肌の美白作用やメラニンの生成を抑制する作用

セラミドには肌の美白作用やメラニンの生成を抑制する作用もあり、シミ対策に効果的です。

 

プロテオグリカン

効果:保湿・再生力・アンチエイジング
優れた保湿性とエイジングケアに効果大。
ここ数年で人気急上昇の美容成分で、サケの鼻軟骨から抽出されます。
皮膚や軟骨など、もともと体内に存在する成分ですが、加齢に伴い減少していきます。

 

保水力

人気の最大の特徴がヒアルロン酸を凌ぐと言われるほどの保水力です。

 

再生力

細胞の新陳代謝を促す力があり、ターンオーバーのサイクルの乱れを整えます。

 

エイジングケア

コラーゲンやヒアルロン酸を生み出します。
肌のたるみを改善します。

 

ビタミンC

効果:美白・アンチエイジング・免疫力

 

皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めます。
抗酸化作用も持っています。

 

コラーゲンの合成

体内でコラーゲンを合成するときには、ビタミンCが必要です。
コラーゲンと一緒にビタミンCを摂るのが効果大です。
ニキビ跡の改善効果も期待できます。

 

シミ・ソバカス予防

メラニン色素の発生を抑制し、分解してくれます。
このためシミの予防、改善に効果。

 

老化防止

ビタミンCは、抗酸化作用が働きます。
このため活性酵素から細胞を守ってお肌の老化を防ぎます。

 

免疫力を高める

ビタミンCは白血球の働きを強化し、免疫力を高めてくれます。

 

フラーレン

効果:保湿・美白
フラーレンは1985年に発見され、1996年には発見者のクロトー博士らがノーベル化学賞を受賞し、注目を集めている注目成分。

 

驚異の抗酸化力

ビタミンCの172倍の抗酸化力で、活性酸素を吸着・除去し、無害化し、肌の酸化(老化)を防ぎ、シミ、シワ、くすみの予防に効果的です。

 

シミ・ソバカス予防

メラニンによる色素沈着を防いで、シミやソバカスの発生を防ぎます。

 

コラーゲンの生成

コラーゲンの増加促進でお肌のハリをアップさせます。

 

持続性に優れ、効果が長持ち
紫外線やストレスで破壊されがちなほかの抗酸化成分と違い、持続性にも優れ、効果が長持ちすることも優れた特徴のひとつです。

 

フラーレンのアンチエイジング効果の特徴
主なアンチエイジングに効果のある成分は

  • ビタミンC
  • アスタキサンチン
  • コエンザイムQ10

これらは成分自身が身代わりに酸化して、私たちの肌を守ってくれます。
これに対してフラーレンは、活性酸素を吸着・除去し、掃除機のようにお肌の活性酸素を掃除してくれる働きがあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事