種類別大人ニキビケア方法

赤ニキビ

赤ニキビの特徴と治し方

部位別大人ニキビ

赤ニキビはすでに炎症状態に陥っており、赤くなった肌はダメージを受けています。赤ニキビは潰さない方が良いと言われるのは、潰すことが刺激となり、さらに炎症を強めてしまうためです。

 

悪化させないため刺激はさける。つまり「触らない」ことなのです。従って当然「潰す」ことはNGです。

 

赤ニキビの場合、刺激を与え「悪化させる」と凸凹のクレーター跡が残ってしまいます。
「真皮」まで傷ついた場合、再生不可能で一生治らない。悔やんでも取り返しのつかない状態とならないように、「潰す」ことは避けましょう。

 

アクネ菌て何なの

部位別大人ニキビ

あなたが今悩んでいる赤ニキビは、アクネ菌の増殖によって炎症を起こしているのです。

 

「アクネ菌の野郎め、絶対退治してやるぜ」とあなたは今考えているでしょう。
ところがアクネ菌って、そんなに悪者じゃないんです。

 

アクネ菌とは、誰の肌にも存在している常在菌で、皮膚のバランスを保つためには必要な菌なのです。
酸素を嫌う菌だから、毛穴の中などに住んでいます。

 

ところが数が増えすぎると急に暴れ出して悪さを働きます。

 

原因は毛穴の皮脂や古い角質の詰まり、これがアクネ菌の大好物。

部位別大人ニキビ

「ご馳走だ食え食え」ってわけで、アクネ菌が異常繁殖します。

 

つまりアクネ菌の大好物である「皮脂」を過剰に詰まらせたことが問題なのです。

 

アクネ菌を退治することは可能です。一時的にはニキビの炎症を抑えて赤みを緩和することはできますが、対処療法であり根本的な解決には至りません。
それどころか他の菌も殺菌されてしまい悪影響となります。

 

赤ニキビの対処方法は正しい洗顔

 

赤ニキビのケアの最重要ポイントは素早いケアです。赤ニキビが発生したら炎症がひどくなる前にケアしてあげましょう。

 

毛穴のつまりの改善はやはり洗顔なのです。
赤ニキビのある肌に合った商品を選ぶようにしてください。
炎症が起こっている肌が敏感な状態なので配合成分には気を配ってください。
刺激の強い成分がダメです。特に合成界面活性剤は要注意。
炎症を抑える成分は当然ですが、保湿成分は多めで願います。
粒子が細かいタイプの洗顔料がオススメです。

 

  • ゴシゴシ洗顔はダメですよ。
  • 手で触らないでね。手は雑菌だらけです。
  • 刺激を避けてね。タオルで引き取る時も優しく。枕カバーやシーツは素材にも注意して頻繁に取り変えてください。
  • マスクは以外に盲点ですが重要ポイントです。目立つ赤ニキビができれば回りの目が気になります。マスクで隠したいのは当然の心理です。しかし思ったより刺激を与えていたりします。マスクの上からでも絶対に手で触ったりしないでください。
  • 「生活習慣」の部分も影響大なので見直しよろしく。
  • すすぎ不足にも気を配ってね。

 

赤ニキビ対策のスキンケア商品

【ビーグレン】

 

ビーグレンは炎症を抑える働きのある甘草(グリチルリチン酸ジカリウム)を配合しています。刺激の強い成分を使用していないため、強い刺激で更に赤ニキビを悪化させる心配はありません。
ビーグレン超微粒子(ナノサイズ)の天然クレイ「モンモリロナイト」を使用。毛穴の奥まで入り込み、汚れや古い角質を吸着して、毛穴の外に排出する自然の性質をもっており、肌に負担をかけずに毛穴を洗浄することができます。
ビーグレンは高濃度ピュアビタミンCを独自の浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」(髪の毛の太さ1/500)で皮膚バリアを通過して、角層の奥まで届けることを可能としたのです。そのため、頬部の小さい毛穴の奥まで有効成分を浸透させることができます。内側からの保湿により、乾燥から肌を守りニキビのできにくい肌になります。

 

部位別大人ニキビ


 

部位別大人ニキビ

 

 

(男性専用ニキビスキンケア商品)

 

【スクリーノ】

 

スクリーノは男性と女性でのホルモンバランスの違いに考慮した男性向けに開発されたニキビケア化粧品です。

  • グリチルリチン酸ジカリウムで男のアクネを殺菌
  • 高品質プラセンタで保湿しながら大人ニキビの再発を防ぐ
  • 徹底的な無添加・低刺激で敏感肌の男性でも大丈夫

 

男性で赤ニキビに悩んでいる人は【スクリーノ】を試してみて!

 

部位別大人ニキビ

 

男性ニキビの原因とは?

 

部位別大人ニキビ

図にもある通り、
男性と女性ではホルモン皮脂の分泌量が違います。
このため女性用に開発された一般のニキビケア化粧品では効果が薄いのはこのような理由からです。

 

また、男性はヒゲを毎日剃るため毛穴に菌が侵入し炎症を起こすことで、赤く腫れたニキビの原因になります。

 

 

男性と女性のニキビのケアは違う

 

男性と女性では、ニキビの原因が異なります。

 

男性の場合、ホルモンバランスの違いにより女性よりも皮脂の分泌量が多いという身体の特徴の差があります。

 

それにも関わらず、

 

一般的に販売されているニキビケア化粧品のほとんどが女性向けに開発されています。
男性が使用しても皮脂の分泌量が違うため、効果がないことが多いのです。

 

男性の肌には男性向けに開発されたニキビケア化粧品を使うことが大切。

 

男性の顔にニキビができないようにするには・・・

 

皮脂量の多い男性向けに開発されたものを使い毎日、肌を殺菌、保湿していき、根本的にニキビができにくい肌環境を作ることが重要!

 

部位別大人ニキビ


 



 

赤ニキビ記事一覧

なかなか治らない赤ニキビの原因とケア方法を確認!

赤ニキビは白・黒と進み赤ニキビに至っています。初期段階で治せなかったため、すでに炎症状態に陥っており、赤くなった肌はダメージを受けています。悪化させないためには刺激を与えないこと。赤ニキビはアクネ菌の増殖によっておきている炎症なので、お肌はとても敏感な状態となっています。手で触ったり潰したり絶対しな...

≫続きを読む

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事