30代から肌の潤いが急激減少。ターンオーバーも40日周期

30代の大人ニキビの原因を知り正しくケアを行いましょう

部位別大人ニキビ

 

年代別ニキビの特徴

 

10代や20代前半のニキビの原因は過剰な皮脂
特に思春期ニキビと言われる10代のニキビは活発なホルモンの働きで過剰に皮脂が分泌するため。

 

皮脂腺が多いTゾーン(おでこや鼻が中心)の毛穴の部分に皮脂がたまり、アクネ菌が大繁殖して炎症を起こし、ニキビができやすいというのが特徴。

 

これに対して30代の大人ニキビは、乾燥が原因。
30代になると水分量が目に見えてグンと減少するため、大人ニキビができやすくなります。

 

肌のうるおいが急激に衰え、まさしく肌の曲がり角と言われる由縁です。

 

肌の水分量が減るためターンオーバーも乱れがちで、肌表面に古い角質が溜まってしまいます。

 

このため、30代のニキビケアでは保湿が重要。
肌をしっかり保湿してターンオーバーを整えましょう。

 

しかし30代になると、肌のターンオーバー約40日周期になると言われています。
20代の理想の肌のターンオーバー周期が28日と言われているのと比較すると、既に10日以上も遅れることとなるのです。

 

加齢には勝てませんが、ターンオーバーの衰えを見れば30代になればきちんとしたスキンケアがいかに必要で大切となるかが実感できます。

 

しかし1度乱れた肌のターンオーバーはそう簡単に整いません。
だからみなさん何度も同じ箇所にできてしまう、しつこい大人ニキビに悩まされることとなるのです。

 

ターンオーバーが乱れる原因

 

  • 乾燥
  • 紫外線
  • 間違ったスキンケア
  • 過度のストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養バランスの乱れ
  • 女性ホルモンの乱れ

 

ターンオーバーが乱れる最大の原因は乾燥ですが、それ以外にも上記のような多数の原因が考えられます。

 

生活習慣の乱れなど自分で注意すべき原因が多い中、女性ホルモンが原因でニキビができることもあるのです。

 

女性ホルモンは20代後半をピークに、どんどん減少してバランスが乱れてしまいます。
身体の構造上の問題のため対処は困難です。

 

よく生理前にニキビができやすいのも、このホルモンバランスの乱れが原因なのです。

 

化粧品で直接ホルモンバランスを整えることはできませんが、ニキビができる原因は肌の水分量・皮脂量のバランスが崩れるため。

 

したがって保湿に努め対処に心がけましょう。

 

30代にできるニキビは要注意です。
ターンオーバーが乱れてきているため、ニキビ跡が残りやすいのです。
だから予防が特に大切。
そして万が一ニキビができてしまった場合は、すみやかのニキビ専用ケアで対処しましょう。

 

30代の化粧品選び2つのポイント

 

30代のお肌対策はとにかく保湿

 

高保湿成分が配合

 

高保湿成分が配合された化粧品を意識しましょう。

 

おすすめ成分
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

 

肌を刺激する成分が配合されていない

 

ターンオーバーが乱れた30代の肌は刺激に弱いのが特徴。
したがって強い殺菌効果のある成分などが配合された化粧品は選ばない。

 

注意すべき刺激成分

 

  • 合成界面活性剤
  • エタノール
  • サリチル酸
  • 添加物
  • 硫黄

 

正しいケア方法

 

実は間違ったケア方法が肌を乾燥させ、ニキビを悪化させるもっとも多い原因になります。正しいスキンケア方法を学び、ニキビをケアをしていくことが大切です。

 

洗顔

 

  • スクラブなど刺激物が入っていないものがおすすめ。
  • シンプルな固形石鹸やクレイ洗顔料はおすすめ。
  • たっぷり泡立てて、やさしく泡のクッションで洗うのがおすすめ。間違っても手でゴシゴシ洗いしないこと。
  • 1日2回が標準。洗い過ぎも肌に刺激を与えてしまいます。
  • すすぎはぬるま湯を使いましょう。
  • すすぎ残しも注意。しっかり生え際などの洗い残しやすい場所を注意。

 

クレンジング
  • ターンオーバーが乱れた30代の肌にはオイルやリキッドタイプは避けて、ミルクタイプがおすすめ。
  • 時間をかけすぎない。強くこすらない。
  • クレンジングは夜のみの1日1回

 

化粧水&美容液

 

  • 適量を守りましょう。
  • 手でつけるのがおすすめ。コットン繊維も刺激に。
  • できればパッティングはしない。

 

まとめ

 

30代のお肌のケアはとにかく保湿。
刺激に細心の注意をはらう。
20代までは普通に行ってきた、コットン使用やパッティングもあらためる。
成分チェックを行い化粧品を選ぶ習慣を身に付けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ニキビケアランキング ニキビ跡ケア 人気記事